子育てしながら家でできる仕事まとめ

Z会幼児コースは難しい?お試し教材で分かった意外な特徴とは?

投稿日:2019-04-16 更新日:

Sponsored Link

Z会幼児コース

 

「Z会」と聞くと、

東大・京大をはじめとする難関大に、高い合格実績を出している

だから難易度が高い・・こういったイメージを抱いている方、多いと思います。

 

そんなZ会の幼児コースって、【先取り学習】がメインで難しいんじゃない?

私もずっとそう思っていました。

 

でもお試し教材を体験してわかったのは、意外にも

Z会の幼児コースは比較的易しい教材ということでした。

Z会幼児コース

 

なぜ、易しい教材なのか?

Z会ならではの幼児教材の特徴とは?

など、お試し教材を体験しないとわからなかったことを、わかりやすくまとめてみました。

 

本文を読んで、ぜひ教材選びの参考にしてみてください。

レビューが気になる!という方は「3.【無料お試し】Z会幼児コースを実際にやってみた」から読んでみてくださいね。

Z会 幼児コース

 

 

【コンセプト】Z会の幼児コースが易しい理由

Z会幼児コース

Z会の幼児コースでは、「学ぶことが楽しいと思えるような力を身につけること」を最も大切にしています。

 

なので、先取り学習で意識高め!というよりはむしろ、易しい作り

びす子
最初から難しい問題に直面して、子供が学ぶこと自体を嫌いになったら、元も子もないですもんね

 

  1. 易しい問いだから自分で考えてみることができる
  2. 自分で考えて答えが出せたら嬉しい
  3. 教材に向かう時以外も自分で考えることが習慣になる
  4. 考えることそのものを面白がるようになる

小さな成功体験を重ねることで、自信もつきます。

Z会幼児コース

こういった力(Z会では【あと伸び力】と言います)をつけるために、易しい作りになってるんですね。

 

【教材概要】Z会幼児コースの教材はどんな内容?

Z会幼児コース

教材は

  • ワーク教材
  • 体験型教材

の2つの柱から構成されています。

ざっと説明しますね。

 

ワーク教材(かんがえるちからワーク)

Z会幼児コース

かんがえるちからワークは、発達段階に沿った問題が詰まった教材です。

 

「自分でできた!」「もっとやりたい!」と、毎日の家庭学習が楽しくなる作りになっています

 

 

体験型教材(ぺあぜっと)

Z会幼児コース

Z会の教材が、他の幼児教材と大きく違うのが、「実体験」を重視していること

 

ぺあぜっとでは、毎月色んな体験課題が出題されます。

 

この体験課題を通して、子供の経験の幅がぐんと広がる仕組みになっています

 

 

その他

上記2つの教材のほか、

  • 年少コースには、いっしょにおでかけブック(絵本)
  • 年中コースには、ぺあぜっとシート(親子の会話をもとに絵を描いて提出する月1回の課題)
  • 年長コースには、ぺあぜっとシート(ペアゼットなどの体験をもとに絵を描いて提出する月1回の課題)

などがあります。

 

また、全コース共通で、ぺあぜっとiという保護者向け冊子も。

 

ちなみに、Z会の幼児コースには、DVDやおもちゃなどは付いてきません。

びす子
遊び方が限定されるおもちゃや「やった気になる」DVDを使うより、実体験を重視しているからだそうです


【無料お試し】Z会幼児コースを実際にやってみた

実際に教材を見てみたかったので、無料お試し教材を取り寄せてみました。

Z会幼児コース
資料請求の手続きをして、2〜3日で届きました

 

我が家の娘は3歳なので、年少コース。

 

お試し教材は、通常号と同じ内容(年少コースなので、かんがえるちからワーク・ぺあぜっと・いっしょにおでかけブック)が届きました。

 

 

まずは、かんがえるちからワークに挑戦!

Z会幼児コース

お試し教材の分量は、通常号の1/3です。

 

易しいという評判通り、あっという間に全ページやり終えました。

Z会幼児コース

びす子
出来上がって嬉しそう

 

次に、ぺあぜっと。

Z会幼児コース

今回は、洗濯バサミを使った遊びが紹介されていました。

 

早速洗濯バサミで遊ぶ娘(と夫)。

Z会幼児コース

このあと、洗濯バサミでおままごとが始まりました。

びす子
発想がどんどん広がって面白い・・

 

 

いっしょにおでかけブックは「とことこおかいもの」というお話でした。

Z会幼児コース

 

 

話を読み進めながら、絵本にある質問(「わかるかな?」)を娘にしていきます。

Z会幼児コース

質問以外の話にもどんどん空想が膨らんでいきます(笑)

びす子
親子の会話が増える作りになってます・・

 

 

お試し教材全体を通して、難易度は易しく、評判通り「できた!」と楽しみながら取り組むことができました

 

親としても、Z会のコンセプトや「あと伸び力」はこうやって身につくのか・・ということが体感できました

 

 

【口コミ】Z会幼児コースを利用している人の感想

色鉛筆

実際にZ会幼児コースを利用してる人(おうちの方)の感想を調べてみました。

 

年少コースのおうちの方


市販のドリルに比べて、問題の種類が豊富なので飽きずに楽しく学んでいます。

 

年少コースのおうちの方


いっしょにおでかけブックは、夢中になれるストーリーのおかげで文字に関心をもつきっかけが生まれたようです。少しずつ声に出して読むようになり、他の教材と合わせて学ぶうちにひらがなが読めるように。

 

年中コースのおうちの方


かんがえるちからワークは、子どもが読んで理解できるちょうどいい難易度と分量。問題のタイプも多様なので楽しんで取り組めるようで、気がつくとひとりでどんどん進めています。

 

年中コースのおうちの方


ぺあぜっとの料理の課題では、素材に手を加えて完成させるプロセスに達成感を感じている様子。多少うまくいかなくても、ちゃんと美味しく食べられることを経験し、前よりも失敗を怖がらなくなってきました。成功体験を重ねることで、自信になっているようです。

 

年長コースのおうちの方


1日1ページという進め方が子どもにはわかりやすかったようです。「終わった!」という手応えを感じられることが「もう1ページやろう」という気持ちにつながっているようでした。自分でお話を作るなど、答えがひとつではない問題もあり、考える力が自然に身につく教材だなと感じています。

 

年長コースのおうちの方


ぺあぜっとに取り組んでいると、「こう教える発想はなかった!」と親の方も学ぶことのおもしろさに気づかされ、とてもためになります。遊びながら発見を重ねることで、子どもの感性や観察力が伸びているのを感じます。

 

Z会幼児コースは自ら考えて解決する力がつく

Z会幼児コース

Z会幼児コースの教材は、知識を身につけるだけの受け身学習ではなく、

「学ぶことは楽しい!」という積み重ねから、自分で考えるクセがつく教材です。

びす子
お試し教材だけでも、その可能性を大いに実感しました

 

他の学習教材ではあまり見ない「体験」重視のスタイルは、好奇心旺盛な幼児期にぴったり!!

 

  • うちの子がちゃんと続けられるか不安・・
  • 一度子供の反応を見てみたい!
  • そもそも幼児向け学習教材ってどんな感じなの?

そんなパパママは、ぜひ一度無料お試し教材を取り寄せて、実際に見てみてくださいね。

 

びす子
年長さんは、「入学準備スタートワーク」ももらえますよ〜!

Z会 幼児コース

 

Z会幼児コースまとめ

Z会幼児コースの教材は易しい作り

知識の詰め込み学習ではなく【実体験】重視

何に対しても疑問を持ち、自分なりに答えを見つけようとする【あと伸び力】を身につけることができる

 

Z会を使って親子で楽しく学んでみましょう♪



 

▼他の幼児教材も気になる方はこちらのまとめ記事がおすすめ

 


育児・幼児ランキング

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-知育

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.