子育てしながら家でできる仕事まとめ

Uber Taxi(ウーバータクシー)ってぶっちゃけどう?育児中も快適に利用できるサービスだった!

投稿日:

Sponsored Link

Uber Taxi(ウーバータクシー)

 

 

スポンサーリンク

 

Uber Eatsでおなじみの『Uber(ウーバー)』が2019年から日本でタクシー・配車サービスを始めました。

ポイント

Uber(ウーバー)とは、アメリカのウーバーテクノロジーが運営する、自動車配車用の配車アプリのこと

 

この記事では、Uber(ウーバー)のサービス内容や口コミをまとめています。

びす子
記事の最後には『育児中の母親』という視点から、サービスへの率直な感想も書いてみました

 

乗車前にぜひチェックしてみてくださいね!

『Uberライドサービス』を見てみる

 

 

Uber Taxi(ウーバータクシー)が便利という噂を聞きつける

Uberライドサービス

先日SNSでタクシーの配車について調べていると、

『Uber Taxi(ウーバータクシー)が便利だ』という口コミをたくさん見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

びす子
Uberと聞くとこれまでデリバリーサービスのUber Eatsしか知らなかったから、びっくり!

さっそくどんなサービスか詳しく調べてみました。

 

 

Sponsored Link

Uber Taxi(ウーバータクシー)はUberのサービスの一種

車

 

実は、Uberの中には

  • Uber Taxi(ウーバータクシー)
  • Uber Black(ウーバーブラック)

という2種類のサービスがあります。

びす子
先ほどの口コミはUber Taxiに乗った方のコメントでしたね

 

この2つのサービス、どのように違うんでしょうか??

 

 

Sponsored Link

Uber(ウーバー)のサービス内容

Uber Black(ウーバーブラック)

まずは、Uber Black(ウーバーブラック)から。

 

Uber Black(ウーバーブラック)は、

Uberのアプリを通してハイヤーを配車できるサービスで、東京23区、羽田・成田空港間でサービス展開しています。

 

▼配車されるハイヤーはこんな感じ

 

料金システムもタクシーとは異なります。

  • 1分ごと=67円、1キロごと =329円 (開始料金= 103円、 最低料金 =823円)
  • 6人乗りのブラック VAN指定の場合、車種指定料として1080円かかる

びす子
どちらかというと、ちょっとリッチなサービスなんですね。特別な日にいいかも!

 

Uber Taxi(ウーバータクシー)

一方、私たちが日常的に利用する可能性が高いのがUber Taxi(ウーバータクシー)!

 

▼プロモーション動画はこちら

 

Uber Taxi(ウーバータクシー)は、日本全国のタクシー会社と連携、Uberのアプリを通して配車を行うサービスとなっています。

 

なので、料金は通常のタクシーメーターで計算されます・・・安心。

 

続いて、Uberの具体的な利用方法などをチェック!

 

Uber(ウーバー)の利用方法

step
1
Uberライドサービス に登録

Uberライドサービス

 

step
2
行き先を指定する

 

step
3
タクシー(またはハイヤー)を依頼するとドライバーとマッチングされる

このとき、到着予定時刻やおおよその金額が表示されます。

 

また、タクシーを呼んだ際、自分とタクシー現在位置が常に表示されるのも安心です。

Uberライドサービス

 

step
4
乗車する

 

step
5
キャッシュレスで降車(クレジットカードの場合)

領収書は降車後すぐにメールで届きます。

 

▼詳しい操作はこちらの動画がわかりやすいです

 

Uber(ウーバー)の料金支払い方法

支払いは基本的にクレジットカード払い(一部の地域では現金払いも可)

 

Uber(ウーバー)が現在使える地域

淡路島、福岡、福島、福山、広島、神戸、京丹後、京都、名古屋、中頓別、大阪、仙台、東京、横浜、高知(2019.11.11現在)

最新の利用可能地域を確認する場合は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

Uber(ウーバー)のメリット・デメリット

タクシー

 

メリット

  • 乗車場や「流し」タクシーを待つ必要が無く、どこからでもタクシーを呼ぶことができる
  • 全てアプリで作業が全て完結する(ドライバーに行き方などを指示をする必要がない)
  • 事前に料金見積もりがわかるから安心
  • 支払いも登録したクレジットカードを使ってキャッシュレス
  • ドライバーの情報を事前に確認できる(評価を見ることができて安心)

 

デメリット

デメリットは、まだ利用できる地域が限られていること。

びす子
こんな便利なサービスなら早めに全国に普及してほしいですね

 

 

他の配車アプリと違う点

近年スマホで呼べるタクシー配車アプリは色んなものがありますが、Uberの特徴って??

 

ここでは、人気上位の3アプリと比較してみました。

MOV(モブ)

DeNAが運営する配車アプリMOV。

 

乗車前に運転手と連絡が取れるという点が安心ではありますが、対応エリアが少なく(東京23区+ 武蔵野市・三鷹市、神奈川県、大阪、京都)、配車予約ができないのがデメリットです。

びす子
Uberのほうが対応エリアが多く、配車予約も可能ですね

 

Japan Taxi(ジャパンタクシー)

配車アプリでは唯一!日本全国(47都道府県)で使えるJapan Taxi。

 

幅広いエリアで対応してるのは心強いですが、Uberのように事前に運転手情報を確認することができないのがちょっと不安です・・。

 

DiDi(ディディ)

中国のライドシェア大手の「滴滴出行」による配車アプリで日本ではDiDiモビリティジャパンという会社が運営してるDiDi。

使い方や便利さはこの中で一番Uberに近いですね。(対応エリアの数も同じくらい)

 

ただ、タクシーを降りるまで料金の目安がわからないのがちょっと不安要素。

びす子
Uberは事前に乗車料金を提示してくれるので安心です

 

結論

安心して乗車したいならUber(ウーバー)!

(残念ながらUberがない!という地域では、まずはJapan Taxiですかね・・)

 

▼また、Uber(ウーバー)だと、初回2,000円が割引になるクーポンもあります。

JP197fjlb0

こちらのクーポンをぜひ使ってみてくださいね!

 

 

Uber(ウーバー)が育児で使える場面

家族 車

 

タクシー・配車は、小さなお子さんを育てているパパ・ママの大きな助けにもなります。

 

子どもを外に連れていくときって、何かと荷物が多く大変ですよね。

買い物をするとさらに荷物は増えるし、子どもがグズると抱っこもしなくちゃいけないし、おまけに天気まで悪くなって来た時には最悪・・

 

そんなときにもUberを利用すれば、どこからでもタクシー・配車の依頼が可能!

びす子
あなたの目の前まで迎えに来てくれて、自宅まで安全に快適に送ってくれますよ♡

 

いざという時のために、事前にアプリをダウンロード・登録しておくだけでも安心です。

Uberライドサービス

 

 

Uber(ウーバー)のサービスを手軽に利用しよう!

Uberライドサービス

アプリ1つですべて完結!

Uber(ウーバー)を利用して、手軽にお出かけしてみませんか?

 

\クーポンコード『JP197fjlb0』で初回2,000円割引/

『Uberライドサービス』を見てみる

 

 


育児・幼児ランキング

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-お出かけ

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.