子育てしながら家でできる仕事まとめ

子どもの偏食・少食に悩んだら!一緒にキッチンで過ごしてみよう

投稿日:2018-11-12 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181112052520p:plain

 

スポンサーリンク

 

「子どもにはしっかり栄養をとってほしい」

そんなささやかな親の願いもなかなか叶わないのが、育児ですよね(笑)

 

私も、娘の離乳食が始まった頃~2歳くらいまで常に食事の悩みを抱えていました。

 

少食な上に偏食な娘・・・スティックパン1本しか食べない日は、お腹が空いてないか心配で仕方ありませんでした。

びす子
1日のうち一番イライラしてたのは食事時間だったな・・・

 

「嫌なものは嫌。食べたくないものは食べない!」

そんな頑固な娘にお手上げ状態でした。

 

しかし!

この状況をガラリと変えたきっかけが、なんと後追い対策で始めた“キッチンでの過ごし方”でした。

 

どうやって食事が出来上がるのか間近で見たり、実際に食材に触れることで、娘の中で何か変化があったようです。

びす子
これにはびっくり。

 

手抜きのつもりで始めたことが結果的に、食事の悩みを解決してくれたんです。

 

というわけで、今回はこの体験談を是非子どもの食事で悩んでいる方に知ってほしくて、記事をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

キッチンで過ごすようになったきっかけ

f:id:mamablo:20181112051053j:plain

後追い対策として、ある時からそれまで設置していたベビーゲートなどを取っ払い、娘がキッチンに来た時は追い払わずにそのまま遊ばせるようにしました。

 

元々おままごとが好きだった娘は大喜び。

 

最初はキッチンの隅で遊んでいたのが、だんだん調理に興味を持ち始めたので、作業台に立つことに。

びす子
ここで「危ないから」と言って、作業台に立たせていなかったら、状況は違っていたかも?

 

Sponsored Link

子どもに料理が出来上がる過程を見せることで

f:id:mamablo:20181112051030j:plain

娘にはまず、流し台で野菜を洗ってもらう(と言っても最初は水遊びみたいなもの)ことから始めてもらいました。

 

それから、食材の皮をむいたり、お米を研いだりと、どんどんステップアップ。

 

▼卵を混ぜる娘。最近は殻を割ることも出来るように。

f:id:mamablo:20181112052021j:plain

 

注意を払いながら、フライパンや鍋での調理も一緒にやってみました。

びす子
今では子ども用の包丁で軟らかいものなら切れるように!(きれいには切れないけどね)

 

また、娘自身が出来ないことでも、私が作業している姿を間近で見ることが刺激になったようです。

 

Sponsored Link

偏食・少食への効果

f:id:mamablo:20181112051010j:plain

食卓に並んだ料理を見ながら、

「これはさっき皮をむいてくれた玉ねぎだよ」

「これはさっき切ってくれたお豆腐だよ」

など、これまでの娘の行動と成果物を関連付けられるよう、口に出して伝えました。

 

すると、その言葉がきっかけになったのか?これまで食べなかった食材も口に運ぶように!

 

口まで持っていって結局出してしまうものもありましたが、以前の偏食・少食ぶりからは考えられないほど成長が見られました。

 

気持ちの変化

f:id:mamablo:20181112050935j:plain

娘の変化をきっかけに私の気持ちにも変化がありました。

 

それまでは

  • 何がなんでも一定量食べさせないといけない
  • 栄養バランス良く食べさせないといけない

と躍起になっていました。

 

でも、結局子どもは、

  • お腹が空いたら食べる
  • 状況に納得したら食べる

ということがよくわかりました。

 

そうなると私も肩の荷がおりました。

 

・苦手なものは少しずつ慣れていけばいい

・食べない日があってもいい

 

すると食事時間が以前ほど苦痛ではなくなり、お互い笑顔も出るように。

 

 

鬼のような形相をしているママの隣ではどんな食事も美味しくないのは当然ですよね。

 

まとめ

f:id:mamablo:20181112050252j:plain

幼少期は食事に対する意欲を高めるのに大切な時期だと言われていますが、そう言われれば言われるほど焦ってしまうのが親心。

 

でも、大丈夫、子どもが食事に興味を持つきっかけはきっとどこかに転がっています。

 

仮にもし食事に興味がないままであっても、無理する必要もないと思っています。

なんとかなるとこちらが思った時に、意外と子どものほうが変わったりするんですよね。

 

びす子
それにしても…キッチンに立たせるだけで、後追い対策も出来て、お手伝いもしてもらえて、食事の悩みも減るなんて、手抜き育児バンザイ!

 

親子の絆を深めるきっかけとしても、キッチンで過ごす時間は良いものです。

 

もし「楽しそうだな・・」と思えたら、無理のない範囲で始めてみては・・?


育児・幼児ランキング

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-食事

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.