子育てしながら家でできる仕事まとめ

【口コミ】スマートキッズベルトを3歳児に使ってみてわかった3つのこと

投稿日:2019-06-07 更新日:

Sponsored Link

スマートキッズベルト

 

スポンサーリンク

 

チャイルドシート・ジュニアシートに代わる、画期的なアイテムが誕生しました。

 

その名も『スマートキッズベルト』

 

これ、ただのベルトじゃありません。

 

「このベルトを正しく使用すればそれだけで車に子供を乗せてOK(シートいらないよ)」と、ちゃんと国が公に認めたベルト型幼児用補助装置なんです。

 

注意ポイント

チャイルドシート・ジュニアシートの代わりになると国が道交法で認めた商品は、この『スマートキッズベルト』のみです(類似品にご注意ください)

 

 

スマートキッズベルトを使えば、

  • 車内のスペースが広々使える
  • 子供もシートから解放されてご機嫌に過ごせる
  • どんな車にでもさっと取り付けられるのでおでかけが楽しめる

と、想像以上の快適さ。

 

本文では、スマートキッズベルトの特徴や、実際に3歳の娘に使ってみて感じたことなどを正直にレビューしてみました。

 

スマートキッズベルトについて気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スマートキッズベルトってどんな商品?

スマートキッズベルト

スマートキッズベルトは、簡単に言うと、シートベルトの長さを子供用に調整するベルト

 

スマートキッズベルト

このベルトが使用できるのは、3歳から12歳まで(適用体重は15kgから36kgまで)のお子さんです。

 

これさえあれば、チャイルドシートはもちろん、ジュニアシートさえも不要!

 

むしろスマートキッズベルトを使用する時に、ジュニアシートを使用するのは危険なので、ベルトは単体で使用することが推奨されています。

参考公式アカウントのコメント

 

 

次に、スマートキッズベルトを実際に使ってみてわかったことをまとめてみました。

 

Sponsored Link

使ってみてわかったことその1:驚くべきサイズ感

届いた商品を手にとってびっくり。

「ち、小さい・・」

スマートキッズベルト

 

かなりコンパクトで、私が普段使っている無印良品のサコッシュに軽々入ります。

スマートキッズベルト

 

 

そして、重さも

か、軽い・・」

 

それもそのはず。

スマートキッズベルトの重さはなんと120g!!

 

私が持ってるiPhoneSE(4インチ)の重さが113gなので、もう一般的なスマホと同じくらいの重さですよ・・。

 

持ち運びが必要な場面でもかなり役に立ちます。

 

Sponsored Link

使ってみてわかったことその2:安全性能

考える

あまりにもコンパクトな商品なので、少し不安になりますよね・・。

 

私も手元に届くまでは「これで子供の体を支えられるの!?」と半信半疑で・・。

 

でも実際に使ってみると、ちゃんとシートベルトを子供に合うよう調整してくれる安全な商品だと確認できました。

びす子
試しに、スマートキッズベルトを装着したシートベルトを強く引っ張ってみましたが、ちゃんと固定してくれていました!

 

そしてなにより

  • シートベルトの長さが適切に調整できるので、体格に応じて使える
  • 衝突時シートベルトの力を最大限に発揮するため、背中が座席に固定され前に体が飛び出さない

と、海外や日本の安全基準をクリアしているベルトです。安心して使えます。

 

参考 安全性を確認するクラッシュテストの様子はこちら

 

使ってみてわかったことその3:子供の身長に注意

スマートキッズベルト

スマートキッズベルトの適用年齢は、3歳から(適用体重は15kgから)です。

 

ということで、3歳を過ぎた娘が実際に使ってみました。

 

で、私の正直な感想としては、

まだちょっと早いかな!?もう少し大きくなったらもっと安心して使えるかな!

という感じです。

 

商品に記載はないですが

身長100cm以上の子の使用が想定されているのかな?と感じました。

(娘は現在3歳5ヶ月で、身長90cm弱と小柄)

 

 

商品自体は、しっかりとしたベルトなので

  • 年齢3歳以上
  • 体重15kg以上
  • 身長100cm以上

の条件をクリアしているお子さんなら、安心して使えるのではないかと思いました(あくまで私個人の感想ですが)。

 

 

これは実際に使ってみるまでわからなかった点なので、これから購入される方は、次に掲載する口コミも含めて、参考にしてみてくださいね。

 

スマートキッズベルトの口コミは?

スマートキッズベルトが話題になったきっかけは、情報番組での放送&このツイートでした。

 

これ以降購入する人が続出。

 

実際使ってみた方の口コミをSNSで調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家と同じく、身長によってはまだ早かったかな?と感じる口コミも、いくつか見かけました。

 

ただ、購入されてる多くの方は満足されている様子ですね。

 

スマートキッズベルトの使い方(取り付け方)

最後に使い方の説明です。

スマートキッズベルト
メテオ公式HPより

 

取り付け方はとっても簡単。

シートベルトに、スマートキッズベルトをクリップ(赤い部分)で固定するだけ。

 

注意するのは、ベルトがねじれないように取り付けるという点のみです。

 

 

実際に商品で説明すると・・

step
1
下のクリップをベルトアンカー(子供のお腹の上を通るベルト)に固定(固定する位置はバックルの反対側)

スマートキッズベルト

※下のクリップは、タグに近いほうのクリップです。

スマートキッズベルト

こんな感じでクリップが開閉します。

 

step
2
ベルトを子供の肩の後ろに置いて、上のクリップが子供の肩の真上にくるように長さを調整

 

step
3
上部クリップをシートベルトに固定

スマートキッズベルト

 

▼取り付け方はこちらの公式動画も参考になります

 

 

ちなみにスマートキッズベルトは、毎回取り外す必要はなく、お子さんが乗る車のシートベルトにつけっぱなしでOKです。

びす子
毎回長さや位置などを調整しなくていいのはラクですよね

 

スマートキッズベルトはおでかけのハードルがグッとさがるベルト

スマートキッズベルトがあれば、親も子供もご機嫌。

びす子
乗る前の「イヤイヤ」も減りそう

 

シートが不要になるので

  • 車内が広々使える(シートが車内を圧迫することからの解放)
  • 子供がご機嫌(窮屈なシートからの解放)

と嬉しいことばかり。

 

また、持ち歩きやすい大きさなので、普段使う車だけじゃなく、帰省先の車や、旅先でのレンタカー・タクシーなど、気軽にどこでも使えるのも嬉しいポイントですよね。

 

おでかけのハードルがグッとさがること、間違いなし!

 

スマートキッズベルトまとめ

スマートキッズベルトは

  • シートベルトの長さを子供用に調整する商品
  • 国の基準をクリアしている安全性能(これがあればチャイルドシート・ジュニアシートがなくても車に子供を乗せてOK)
  • 適用年齢は3歳から12歳まで(適用体重は15kgから36kg)
  • 使い方は簡単、シートベルトにクリップで留めるだけ
  • 身長は100cm以上はあったほうが安心して使えそう
  • 購入者の多くが満足している商品

 

数年前チャイルドシートを買った時は、こんな商品が出るなんて思いもしませんでした・・

 

このベルトを使うことで、これまで以上に、気軽に子供とのおでかけを楽しめそうですね。

 

 


育児・幼児ランキング

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-お出かけ

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.