子供がシャンプーを嫌がる時の対処法は?我が家の洗髪方法はコレ

投稿日:2019-01-31 更新日:

Sponsored Link

子供 涙

毎日のお風呂、お子さんはスムーズに済ませることが出来ていますか?

Noと答えたあなた、こんにちは、仲間です。

 

お風呂の時間って本当に大変ですよね。

・お風呂に入るまでが大変

・お風呂に入ってからも大変

 

▼お風呂に入るまでの対応策としてはこんな記事を書いています。

 

今回は「お風呂に入ってからも大変」への対応策についての記事です。

 

お風呂に入って一番大変なのはやはり「洗髪」ではないでしょうか・・。

 

「大丈夫!シャンプーが目に入らないようにするから!」と伝えても泣く我が子。

びす子
洗髪はとにかく手早く終わらせたい・・

 

そこで手抜き育児のびす子が出した結論は

そもそも毎日シャンプーしなくていいんじゃない?

 

本文では、

毎日シャンプーしないというのは具体的にどういうことなのか?

ブラッシングの驚くべき効果とは?

実際にやってみた感想

を、包み隠さず書いてみました。

 

これで洗髪時間を大幅短縮しちゃいましょう!

読み終わる頃には、あなたも自宅のブラシを手に取っていることでしょう・・・

 

シャンプー嫌いな子供への具体的な対応策

シャワー

 

シャンプーを嫌がる時は、しないことにしている我が家。

いわゆる「湯シャン(お湯だけでの洗髪)」を実行しています。

 

具体的な手順はこうです。

1、入浴前にリビングで髪の毛をブラッシング

2、浴室にてお湯で髪を流す(シャワーを使用)

以上

浴室で髪を流す時間は1分もかかりません。

びす子
泣き出したとしても、すぐ終わる!

 

ポイント

髪を流す時は、向かい合い、体をぴったりくっつけて(子供に自分の体に掴まってもらい)、頭を上に向けてもらう

このやり方だと、体をくっつけているので子供の不安が減り、頭を上に向けても後ろにひっくり返ることがありません。

また、顔に水がかかることがほとんどないので、うちの娘のように怖がりな子にはオススメな洗い方です。

 

Sponsored Link

シャンプー嫌いな子供にはブラッシング!どんな効果があるの?

入浴前に、髪をブラッシングすることでどんな良い効果があるのか?

・髪の絡まりをほどいてくれる

・髪の汚れやホコリを落としてくれる

つまりブラッシングするだけで、洗髪時の効果がUP!

 

また、洗髪を手助けしてくれるだけでなく、頭皮をマッサージすることで血行が促され、髪が生き生きしてきます。

 

びす子
ということで、私もブラッシングを習慣にしてるよ

親子でブラッシング習慣、いいですよ。

 

Sponsored Link

シャンプー嫌いな子供にブラッシング!実際にやってみた感想

うちの娘は、お風呂へ行くことの抵抗が少なくなったように感じました。

ブラッシングする→お風呂へ行く、というルーティンが娘の中で出来上がったのかもしれません。

びす子
いきなり遊びを中断されて→お風呂、という感じがなくなったのが良かったのかも?

 

そして肝心な湯シャンですが、特に頭が臭うとか、娘が頭を痒がるといったことは起きていません。

髪をお湯でサッと流してすぐ終わる!ということが分かってからは、お互いの気持ちが楽になりました。

 

ブラッシングにオススメの子供用ブラシは?

ご自宅にブラシがあればそれを使ってブラッシングするでOKです。

 

まだ持ってない!と、これから購入するのであれば、こういったものはどうですか?

貝印 ベビー用ヘアセット

地肌にやさしい先端球面仕上げのクシと、赤ちゃんの髪にやさしいブラシのセット。

ある程度大きな子でも、毛量の少ない子や短髪の子ならこういうブラシやコームでブラッシングを始めてみてもいいかも。

 

タンクルティーザー コンパクト・スタイラー

ベビー・キッズ用ではないですが、子供からお年寄りまで使える大人気のブラシ。ブラッシングによるキューティクルダメージを抑えながら、子供の絡んだ髪もあっという間に梳かすことができます。ディズニーやサンリオキャラクターのデザインもあります!

 

REDECKER チルドレンヘアブラシ

適度なコシと柔らかさを持ち合わせた白豚毛を使用した子供用ヘアブラシ。デリケートな子供の頭皮を守りながらケアしてくれます。

 

KENT ベビー用ヘアブラシ

ちょっとお高めですが、弾力性に優れている野生の豚「ブリッスル」の毛を使用した上質なヘアブラシです。毛足が非常に柔らかいためデリケートなベビー&キッズにもぴったり。

 

我が家のブラシ

ちなみに我が家のブラシはこの3つです。

ヘアブラシ

一番左が娘のブラシ(1歳の誕生日プレゼントでした)。

 

AVEDAとOrienexは親用。これで娘と並んでブラッシングしています。

 

そして、ブラシはお手入れ必須。面倒くさがりな私はこういう汚れ取りシートを使って楽をしています。

 

ブラッシングを嫌がる時はどうする?

基本的には、遊んでいる隙に、時間をかけずにサッと!ブラッシングします。

 

が、子供の気分によっては、ブラッシングを遊びに取り入れるのもアリです。

我が家は、「美容室ごっこ」や「プリンセスごっこ」と称して遊んでいます。

▼プリンセス、ブラッシング中子供のブラッシング

男の子でも、ごっこ遊びにすると意外とやってくれるという声を聞きますよ。

 

それでもダメなら、ブラッシングを無理にするのは諦めましょう。

そういうとき我が家は、石鹸やシャンプー不要の入浴剤を使っています。

これだと湯船に浸かるだけでOK。

びす子
「今日はもう疲れたからお風呂はパパッと済ませたい」という時にかなりオススメだよ

シャンプー嫌いでも大丈夫!

子供 笑顔

子供のシャンプー拒否が続くと、心配になりますよね。

でも大丈夫!

ブラッシングと一瞬の湯シャンで乗り切ることができます。

 

それに慣れてきたら、

泡で出てくるシャンプーを頭に置いて(置くだけ。ゴシゴシしない。)流す

慣れたら泡で出てくるシャンプーで少しゴシゴシするように

慣れてきたら普通のシャンプー洗髪

と段階を踏んでステップアップしていけばいいんです。

 

無理せず親子で楽しみながら・・少しずつやっていきましょう♪

Sponsored Link

-育児グッズ

error: Content is protected !!

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.