横浜駅アソビルに誕生「プチュウ!」ってどんなところ?オープンはいつ?

投稿日:2019-03-03 更新日:

Sponsored Link

プチュウ

こんにちは、子供とのおでかけ先をいつも探しているびす子です。

びす子
おでかけ情報を検索していると、気になるものを発見!

なんと横浜に、「PuChu!(プチュウ)」というキッズパークができるらしい!!

  • どんなところなの?
  • どうやって遊ぶの?
  • オープンはいつ??

など、調べてみたことをまとめてみました。

びす子
遠くに住んでても行きたくなる魅力的な施設だよ!

 

Sponsored Link

プチュウ!ってどんなところ?

PuChu!(プチュウ)は、宇宙をイメージしたキッズパーク

これからの時代を生きる子供たちに必要な、知性と感性を育む施設です。

びす子
プチュウは、「プチ」と「宇宙」をかけた言葉らしいよ

 

▼公式サイトによると・・

「今まで見たことも感じたこともない “体験としての宇宙” を子どもたちに提供していくことで、子どもの中にある小さな宇宙(プチュウ)〜無限の可能性や創造力〜 を花開かせていきます。」公式サイトより一部抜粋

 

施設の対象年齢は、0〜12歳です。

びす子
ベビーカー置場・授乳室・おむつ替えベッド・こども用トイレなどもパーク内に完備されていて安心

 

そしてなんと、おむつや離乳食など子どもの物が買える自動販売機もあるとか!!

ホスピタリティを重視している施設ですね。

場所

場所は横浜駅アソビル4階(神奈川県横浜市西区高島2-14-9)です。

びす子
横浜駅みなみ東口からは直通、横浜駅東口からは徒歩2分!

 

営業時間

営業時間は10:00から19:00までです。

 

料金

詳細は2019年4月上旬に発表されます。

 

Sponsored Link

プチュウ!ではどんな遊びができるの?

子供

施設内は、

  • テーマの異なる7つの星
  • 4つのゾーン

と、計11個のプレイエリアで構成されています。

びす子
具体的にどんなプレイエリアがあるのか気になる!!

 

現在、公式サイトには5つのプレイエリアが公開されています。

DANCE STAR(ダンススター)

踊ったり、音づくりができるエリア。

DJターンテーブル、トランポリン、バランスボードなどが設置されています。

びす子
音とダンスを楽しみながら、音の空間づくりやバランス感覚、独創性を育むよ

 

LIFE STAR(ライフスター)

巨大おままごとエリア。

びす子
うちの子めちゃくちゃ好きそう・・

フェルトでできた不思議な街で、普段家では出来ないスケール感のおままごとを体験でき、一人遊びから平行・役割遊びを育みます。

 

HEART STAR(ハートスター)

ゆらゆら揺れたり、周りのゆっくりとした行動に触れることで、愛を感じることができるエリア。

シーソー、ブランコ、ボールプール、全てがハートで埋め尽くされています。

びす子
可愛い癒し空間だね

 

WARP ZONE(ワープゾーン)

スリルな遊びを楽しむことができるエリア。

UFOの形をしたターザンロープで、パークの端から端まで一気にワープすることができます。

びす子
好奇心やバランス感覚、挑戦心などが養えるよ

 

MAMA TERRACE(ママテラス)

ママやパパもゆっくりとくつろげる広大な癒しエリア。

大きなクッションがたくさん置かれ、カフェで買った飲み物が飲め、自由な姿勢で親同士で会話を楽しむことができます。

びす子
こういう親の休憩の場所って、子供の遊び場にあるとすごくありがたい・・

 

プチュウ!はいつオープンするの?

カレンダー

PuChu!(プチュウ)のオープンは、2019年5月1日(水・祝)。

びす子
GW真っ只中!!

オープン時は混雑が予想されるため、入場制限があるそうです。

 

小さい子供がいると、入場口に並ぶのも一苦労・・

そんなママには、事前にWEB予約することをオススメします!

びす子
WEBでチケットを買うと、当日列に並ばずに優先入場ができるよ

WEB予約の受付開始は、4月上旬の予定です。

 

プチュウ!のプレオープンはあるの?応募できる?

おもちゃ

5月1日のオープンに先立ち、プレオープンが実施されます。

日にちは、4月26日(金)・27日(土)・28日(日)の3日間です。

 

びす子
メディア関係者だけじゃなく、普通のパパママも入れるの?

300名限定で入れるそうです!

 

▼応募を希望される場合は、公式ホームページの応募フォームから申し込めます

プレオープン公式サイトより

 

プチュウ!で楽しみながら知性と感性を育みたい

おもちゃ

PuChu!(プチュウ)は、これからの時代に必須の「センス」「感性」「知性」を遊びながらに学べる、をコンセプトに設計されています。

遊びの中で、楽しみながら身につけさせたいですね。

 

余談

PuChu!(プチュウ)の近くには、子供に大人気「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」もあります。

2019年夏には移転してリニューアルオープンの予定で、さらに近くなるそう。

びす子
美味しい食べ物もたくさんあるし・・子連れ旅行に横浜、アリですな

楽天トラベルで検索

 

Sponsored Link

-育児全般

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.