子育てしながら家でできる仕事まとめ

横浜駅アソビルに誕生「プチュウ!」ってどんなところ?インスタ映えするってほんと?

投稿日:2019-03-03 更新日:

Sponsored Link

プチュウ

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、子供とのおでかけ先をいつも探しているびす子です。

びす子
おでかけ情報を検索していると、気になるものを発見!

なんと横浜に、「PuChu!(プチュウ)」というキッズパークができるらしい!

  • どんなところなの?
  • どうやって遊ぶの?
  • オープンはいつ??

など、調べてみたことをまとめてみました。

びす子
遠くに住んでても行きたくなる魅力的な施設だよ!

スポンサーリンク

 

プチュウ!ってどんなところ?

PuChu!(プチュウ)は、宇宙をイメージしたキッズパーク

これからの時代を生きる子供たちに必要な、知性と感性を育む施設です。

びす子
プチュウは、「プチ」と「宇宙」をかけた言葉らしいよ

 

▼公式サイトによると・・

「今まで見たことも感じたこともない “体験としての宇宙” を子どもたちに提供していくことで、子どもの中にある小さな宇宙(プチュウ)〜無限の可能性や創造力〜 を花開かせていきます。」公式サイトより一部抜粋

 

施設の対象年齢は、0〜12歳です。

びす子
ベビーカー置場・授乳室・おむつ替えベッド・こども用トイレなどもパーク内に完備されていて安心

 

そしてなんと、おむつや離乳食など子どもの物が買える自動販売機もあるとか!!

ホスピタリティを重視している施設ですね。

場所

場所は横浜駅アソビル4階(神奈川県横浜市西区高島2-14-9)です。

びす子
横浜駅みなみ東口からは直通、横浜駅東口からは徒歩2分!

 

営業時間

営業時間は10:00から19:00までです。

 

料金

※オープン直後は「完全WEB予約制」で、オンラインでチケットを購入した方のみ入場できます。(現地では販売なし)

  • オンラインチケットは「90分パス」のみの販売
  • 平日は、こども:2000円(税込 2160円)・おとな1000円(税込 1080円)
  • 土日祝日は、こども:2500円(税込 2700円)・おとな1500円(税込 1620円)
  • 90分以上滞在した場合、30分ごとに1名あたり500円(税込 540円)ずつ延長料金を支払う仕組み

 

Sponsored Link

プチュウ!ではどんな遊びができるの?

子供

施設内は、

  • テーマの異なる7つの星
  • 4つのゾーン

と、計11個のプレイエリアで構成されています。

びす子
具体的にどんなプレイエリアがあるのか気になる!!

 

現在、公式サイトには5つのプレイエリアが公開されています。

DANCE STAR(ダンススター)

踊ったり、音づくりができるエリア。

DJターンテーブル、トランポリン、バランスボードなどが設置されています。

びす子
音とダンスを楽しみながら、音の空間づくりやバランス感覚、独創性を育むよ

 

LIFE STAR(ライフスター)

巨大おままごとエリア。

びす子
うちの子めちゃくちゃ好きそう・・

フェルトでできた不思議な街で、普段家では出来ないスケール感のおままごとを体験でき、一人遊びから平行・役割遊びを育みます。

 

HEART STAR(ハートスター)

ゆらゆら揺れたり、周りのゆっくりとした行動に触れることで、愛を感じることができるエリア。

シーソー、ブランコ、ボールプール、全てがハートで埋め尽くされています。

びす子
可愛い癒し空間だね

 

WARP ZONE(ワープゾーン)

スリルな遊びを楽しむことができるエリア。

UFOの形をしたターザンロープで、パークの端から端まで一気にワープすることができます。

びす子
好奇心やバランス感覚、挑戦心などが養えるよ

 

MAMA TERRACE(ママテラス)

ママやパパもゆっくりとくつろげる広大な癒しエリア。

大きなクッションがたくさん置かれ、カフェで買った飲み物が飲め、自由な姿勢で親同士で会話を楽しむことができます。

びす子
こういう親の休憩の場所って、子供の遊び場にあるとすごくありがたい・・

 

Sponsored Link

プチュウ!はいつオープン?

カレンダー

PuChu!(プチュウ)のオープンは、2019年5月1日(水・祝)。

びす子
GW真っ只中!!

 

先述の通りオープン時は混雑が予想されるため、入場は「完全WEB予約制」となっています。

>>チケットの購入はこちら

 

プチュウ!に行った人の感想は?(口コミ・レビュー)

おもちゃ4月末にあったプレオープンや、5月1日のオープン初日にプチュウ!へ行った人の感想を調べてみました。

 

 

View this post on Instagram

 

毎年w #GW は近場で🎵 ・ ・ ・ #ikumamamuse @ikumama_official として、 ・ ・ #横浜駅東口 徒歩2分 ・・・・・・ アソビル4F @asobuild に・・・・・・・・ 5月1日 #グランドオープン の、・・ 【 #PuChu! 】@puchukids ・・・・・・ 内覧会ご招待頂きました✨ ・ ・ ・ #宇宙 をイメージした #屋内キッズテーマパーク 🎡 ・ ・ ・ 『夢中になれる遊びの中にこそ、・・・・ 豊かな学びがあふれている』をコンセプトに✨ ・ ・ ・ 子どもたち自身が「センス」「感性」「知性」の3つを高めながら⤴✏遊べる❗・・・・・・ ・ # 一流クリエイター や #アーティスト 達に、 デザイン設計された #新感覚テーマパーク ✨ ・ ・ 年の離れた子供たちが👧👧👦 📕が読みたい長女w、・・ アクロバットがしたい次女w、・・・・ ただ走り回りたいw長男、・・ 月年齢に応じて🎵 思い思いに遊んでました😂😂 ・ ・ ・ 勿論、帰りは 『帰りたくなーい💧 』『次はいつ❔』の大合唱😂😂 ・ ・ 久しぶりに休みだった主人も、 子供の笑顔に一緒に楽しみながらw #家族一緒に 体験できる👪 楽しいGWの思い出になりました🎵 ・ ・ #横浜 #プチュウ #プチ宇宙 #puchukids #プチュウキッズ #宇宙 #屋内パーク #アソビル横浜 #open #内覧会 #3人ママ #幼稚園ママ #小学生ママ #アラフォーママ #子供連れ #イクママ #ikumama #横浜観光 #赤ちゃんとお出かけ #旦那さま登場

Yukari Saitoさん(@saito.yukari)がシェアした投稿 -

 

 

View this post on Instagram

 

以前から気になっていた @puchukids のプレオープンに遊びに行って来ました🌈💖 もう、子供天国‼️😍綺麗で安全に、何より楽しく遊べる最高のキッズパークでした💚💙 息子は終始テンションMaxで全部楽しんでいて😆💕中でも滑るとキラキラになる滑り台&レインボーボールプールには夢中でした🤩✨ ストーリーズにも沢山ムービー載せてるので見てみてください😊❣️ GWにファミリーでおでかけするには最適スポットだと思います😉🌟年パス欲しい〜😂💓💗 #puchu #puchukids #puchukidspark #asobuild #yokohama #thankyou🙏 @momokoogihara @kenji_kohashi 💘

福王寺 彩野 Ayano Fukuojiさん(@ayano_fukuoji)がシェアした投稿 -

 

 

View this post on Instagram

 

魚をタッチすると増えるやつ #アソビル #横浜 #puchu #puchukids #yokohama #ゴールデンウィーク

@ uxrxexixnxoがシェアした投稿 -

 

 

 

カラフルな作りで、「インスタ映え」するスポットです。

びす子
入場制限もされているので、混雑することなく、楽しく遊べ&記念写真を撮ることができそう!!

 

プチュウ!で楽しみながら知性と感性を育みたい

おもちゃ

PuChu!(プチュウ)は、これからの時代に必須の「センス」「感性」「知性」を遊びながらに学べる、をコンセプトに設計されています。

遊びの中で、楽しみながら身につけさせたいですね。

 

余談

PuChu!(プチュウ)の近くには、子供に大人気「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」もあります。

2019年夏には移転してリニューアルオープンの予定で、さらに近くなるそう。

びす子
美味しい食べ物もたくさんあるし・・子連れ旅行に横浜、アリですな

楽天トラベルで検索

 


育児・幼児ランキング

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-お出かけ

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.