子育てしながら家でできる仕事まとめ

子供の寝かしつけはルーティン化がポイント!今すぐ実践できる方法はコレ!

投稿日:2018-11-09 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181109050852p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

「子どもがなかなか寝ない」
「もう少し楽に寝かしつけできないかな」

生活習慣の悩みで上位にあがってくるのが、子どもの寝かしつけ。

 

うちの娘も生まれた時から寝つきが悪く、寝かしつけには苦労しました。

 

断乳するまでは授乳で入眠させることが習慣になっていたので、授乳が終わると他の方法を考えなければいけませんでした・・・。

びす子
出来れば小さいうちから、授乳以外の寝かしつけ方法を確立しておくと楽かも

 

先日、寝かしつけについて、こんなアンケートを実施してみました。

選択肢の割合で言うと最も多いのは「特に何もしてない」でしたが、注目すべきはコメント欄に寄せられた、寝かしつけ方法の数々。

 

そして、それらにはひとつ共通点がありました。

それは、寝かしつけ方法を決めて、ルーティン化している方が多かったこと。

ルーティーン (routine) とは、決まり切った手続きや仕事の事。 日課。 定常処理。出典:Wikipedia

 

つまり、決まった寝かしつけ方法を毎日実行している方が多かったということです。

 

ここに子どもの寝かしつけが楽になるポイントがあるのでは?!

 

今回の記事では、“子どもは安心・親は楽になる”寝かしつけのルーティン化について書いてみました。

スポンサーリンク

 

子供の寝かしつけをルーティン化するメリット

f:id:mamablo:20181109055354j:plain

「毎日同じ寝かしつけ方法だと飽きるんじゃないの?」

びす子
答えはNO!!

 

むしろ毎日同じ方法のほうが、子どもは安心して寝つけるようになるんです。

子どもが安心する理由

  • 実際に経験したことがあり安全なことだと知っているから
  • 親がその行動をとり始めたら「あ、もう寝る時間なんだ」と先の見通しが立つから

 

穏やかな入眠は、質の良い睡眠に繋がるとも言われています。

つまり子どもの成長にとってスムーズな寝かしつけは大切なことなんですね。

 

だからこそ、寝かしつけをルーティン化することがポイントなんです。

 

決まった寝かしつけの流れを毎日繰り返すだけで、自然と寝てくれる確率がアップします。

 

Sponsored Link

子供の寝かしつけ方法

f:id:mamablo:20181109055732j:plain

冒頭のアンケートに寄せられたコメントをまとめると、主に以下の寝かしつけ方法が挙げられていました。

  • 語りかける(1日の出来事など)
  • 音楽を流す
  • トントンする
  • 寝たフリをする
  • 手を繋ぐ
  • 寝かしつけ用おもちゃを使う
  • 子どもが安心する物(布物やぬいぐるみ)を渡す

びす子
寝かしつけ方法に迷ったら、この中で自分が出来そうなこと・子どもに合いそうなことを探してみてね!

 

Sponsored Link

子供の寝かしつけ時の注意点

f:id:mamablo:20181109055429j:plain

注意点は以下の2つ。

寝かしつけ方法はコロコロ変えない

決まった寝かしつけ方が習慣になると修正するのはなかなか難しいです。

 

目指すのは子どもが安心・親が楽な寝かしつけのルーティン化”

一度決めた方法は、子どもがよっぽど嫌がらない限りは変えないほうが良いです。

 

ただ、子どもが体調不良の時など普段と違う状況の時だけは柔軟に対応してあげましょう。

 

寝かしつけは長時間行わない

子どもが自分で寝る力をつけるためにも、最低限の寝かしつけをしたら、あとは本人の力に任せましょう

びす子
最低限の寝かしつけ→親は寝たフリ→子供は自分で寝る、という流れ

 

最初はなかなか難しいかもしれませんが、それも習慣になってくると次第にお互い楽になってきます。

 

子供の寝かしつけをルーティン化した結果

f:id:mamablo:20181109055447j:plain

我が家も今では寝かしつけの流れを決めています。

 

年齢があがるにつれ段々と楽になってきましたが、振り返ってみると、やはり楽になったポイントはルーティン化だったと思います。

 

非ルーティン期


抱っこor授乳orマッサージor音楽

 

ルーティン確立


絵本→寝たフリ

 

現在では、絵本を読むのも「ドリームスイッチ 」という寝かしつけグッズにお任せしています

 

▼ドリームスイッチとは、天井に絵本を写しながら読み聞かせてくれるプロジェクターで、超便利グッズです

 

ドリームスイッチのおかげで、今では寝室に行けば、一緒に横になってスイッチ1つで、自動寝かしつけ→就寝という流れに

びす子
これを導入して、本っっ当に毎晩ラクになりました!!!

 

子供の寝かしつけが少しでも楽になりますように

f:id:mamablo:20181109055508j:plain

1日の終わりは大人だって疲れているもの。

寝かしつけも“手抜き”したいですよね。

 

子どもにあった寝かしつけ方法を検討したらあとはルーティン化して、子どもの安眠を手にいれちゃいましょう!


育児・幼児ランキング

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-睡眠

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.