【徹底比較】液体ミルク、グリコと明治の違いは?うちの子に合うのはどっち?

投稿日:2019-03-08 更新日:

Sponsored Link

液体ミルク

 

スポンサーリンク

 

2019年より『江崎グリコ』と『明治』の2社から液体ミルクが発売されています。

 

どう違うの?うちの子に合うのはどっち?

気になる方も多いと思うので、色んな点を比較してみました。

 

さらに、本文の最後には、液体ミルクのお得な購入方法や、液体ミルクに関する最新情報などもまとめています

びす子
ミルクを飲むお子さんがいる方は必見です

スポンサーリンク

 

グリコの液体ミルク「アイクレオ赤ちゃんミルク」

国内で初めて液体ミルクを発売したグリコ。

 

商品名は『アイクレオ赤ちゃんミルク』

 

2019年3月11日から全国で販売されています。

 

Sponsored Link

明治の液体ミルク「明治ほほえみらくらくミルク」

グリコに続き、液体ミルクの発売を開始した明治。

 

商品名は『明治ほほえみらくらくミルク』

 

2019年4月26日から全国で販売されています。

 

Sponsored Link

グリコと明治の液体ミルクを比較

ミルク

2社の液体ミルクを比べてみました。

 

容量

グリコ 明治
容量 125ml 240ml

 

グリコと比べて、明治の方が1本あたりの容量が多い(2倍近い)

基本的に液体ミルクの飲み残しを赤ちゃんに与えるのは厳禁なので、一度にたくさんの量を飲めない月齢の子には、グリコの液体ミルクのほうが良い

逆に、ある程度の量のミルクを飲む子なら、1本あたりの容量が多い明治の液体ミルクがおすすめ

 

 

値段(税別)

グリコ 明治
容量 200円 215円

 

【1本125mlで200円】のグリコに比べて、【1本240mlで215円】の明治のほうがコストパフォーマンスは高い

 

 

容器

グリコ 明治
容量 紙パック スチール缶

 

グリコの紙パックのほうが軽量であるため持ち運びや処分が簡単

 

 

飲ませ方

飲ませ方は、いずれの液体ミルクも『清潔な容器(哺乳瓶など)へ移して飲ませること』とされています。

 

グリコの紙パックは、ストローをさしてからミルクを哺乳瓶へ移す作業が必要

一方、明治はスチール缶なので、開封するとそのまま注げる手軽さがある

 

 

保存期間

グリコ 明治
容量 6ヶ月 1年

 

容器の性質上、保存できる期間が違う

スチール缶(明治)は、中身の品質劣化をもたらす要因を遮断できるため、保存期間が長い

 

 

原材料

グリコ 明治
容量 調整食用油脂(分別ラード、オレオ油、大豆油、ヤシ油、パームオレイン)、ホエイパウダー、乳糖、脱脂粉乳、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ガラクトオリゴ糖液糖、エゴマ油/V.C、レシチン、炭酸K、塩化K、水酸化Ca、V.E、イノシトール、タウリン、5’-CMP、硫酸亜鉛、ウリジル酸Na、硫酸鉄、ナイアシン、5’-AMP、パントテン酸Ca、硫酸銅、V.A、イノシン酸Na、グアニル酸Na、V.B1、V.B2、V.B6、カロテン、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む) 乳糖、調整食用油脂(豚脂分別油、大豆白絞油、パーム核油、精製魚油、アラキドン酸含有油脂)、脱脂粉乳、乳清たんぱく質、デキストリン、バターミルクパウダー、フラクトオリゴ糖、ホエイパウダー、食塩、酵母/炭酸Ca、V.C、炭酸K、塩化Mg、イノシトール、塩化K、クエン酸鉄Na、コレステロール、タウリン、硫酸亜鉛、V.E、L-カルニチン、シチジル酸Na、パントテン酸Ca、ナイアシン、ウリジル酸Na、イノシン酸Na、グアニル酸Na、硫酸銅、5-AMP、V.B1、V.A、V.B2、葉酸、カロテン、V.K、ビオチン、V.D、V.B12

 

大きな違いなし

栄養組成は調乳後の粉ミルクと同じ消費者庁の文書より

 

 

栄養成分(100mlあたり)

グリコ 明治
容量 エネルギー68kcal、たんぱく質1.4g、脂質3.8g、炭水化物7.1g、食塩相当量0.04g、ビタミンA70μg、ビタミンB10.1mg、ビタミンB20.14mg、 ビタミンB60.05mg、ビタミンB120.1~0.4μg、ビタミンC39mg、ビタミンD1.3μg、ビタミンE2.6mg、ビタミンK4μg、ナイアシン0.8mg、葉酸26μg、パントテン酸0.63mg、ビオチン3μg、カルシウム41mg、リン32mg、鉄0.4mg、カリウム92mg、マグネシウム5mg、銅0.04mg、亜鉛0.4mg、セレン1.6μgβ-カロテン25μg、イノシトール6mg、リノール酸0.5g、α-リノレン酸0.09g、塩素39mg、コリン10mg、リン脂質34mg、タウリン3.1mg、ガラクトオリゴ糖0.05g、灰分0.3g エネルギー 68kcal、たんぱく質 1.65g、脂質 3.50g、コレステロール 10mg、炭水化物 7.66g、食塩相当量 0.049g、ナイアシン 0.41mg、パントテン酸 0.58mg、ビオチン 1.6µg、ビタミンA 53µg、ビタミンB1 0.054mg、ビタミンB2 0.081mg、ビタミンB6 0.041mg、ビタミンB12 0.27µg、ビタミンC 7.7〜28.6mg、ビタミンD 0.88µg、ビタミンE 0.84mg、ビタミンK 3.4µg、葉酸 14µg、亜鉛 0.41mg、カリウム 66mg、カルシウム 51mg、セレン 1.4µg、鉄 0.81mg、銅 0.043mg、マグネシウム 5.4mg、リン 28mg

 

大きな違いなし

 

 

液体ミルク比較一覧表

これまでの情報を一覧表にまとめてみました。

グリコ 明治
商品名 アイクレオ赤ちゃんミルク 明治ほほえみらくらくミルク
容量 125ml 240ml
値段
(税別)
200円 215円
原材料 調整食用油脂(分別ラード、オレオ油、大豆油、ヤシ油、パームオレイン)、ホエイパウダー、乳糖、脱脂粉乳、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ガラクトオリゴ糖液糖、エゴマ油/V.C、レシチン、炭酸K、塩化K、水酸化Ca、V.E、イノシトール、タウリン、5’-CMP、硫酸亜鉛、ウリジル酸Na、硫酸鉄、ナイアシン、5’-AMP、パントテン酸Ca、硫酸銅、V.A、イノシン酸Na、グアニル酸Na、V.B1、V.B2、V.B6、カロテン、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む) 乳糖、調整食用油脂(豚脂分別油、大豆白絞油、パーム核油、精製魚油、アラキドン酸含有油脂)、脱脂粉乳、乳清たんぱく質、デキストリン、バターミルクパウダー、フラクトオリゴ糖、ホエイパウダー、食塩、酵母/炭酸Ca、V.C、炭酸K、塩化Mg、イノシトール、塩化K、クエン酸鉄Na、コレステロール、タウリン、硫酸亜鉛、V.E、L-カルニチン、シチジル酸Na、パントテン酸Ca、ナイアシン、ウリジル酸Na、イノシン酸Na、グアニル酸Na、硫酸銅、5-AMP、V.B1、V.A、V.B2、葉酸、カロテン、V.K、ビオチン、V.D、V.B12

栄養成分
(100mlあたり)

エネルギー68kcal、たんぱく質1.4g、脂質3.8g、炭水化物7.1g、食塩相当量0.04g、ビタミンA70μg、ビタミンB10.1mg、ビタミンB20.14mg、 ビタミンB60.05mg、ビタミンB120.1~0.4μg、ビタミンC39mg、ビタミンD1.3μg、ビタミンE2.6mg、ビタミンK4μg、ナイアシン0.8mg、葉酸26μg、パントテン酸0.63mg、ビオチン3μg、カルシウム41mg、リン32mg、鉄0.4mg、カリウム92mg、マグネシウム5mg、銅0.04mg、亜鉛0.4mg、セレン1.6μgβ-カロテン25μg、イノシトール6mg、リノール酸0.5g、α-リノレン酸0.09g、塩素39mg、コリン10mg、リン脂質34mg、タウリン3.1mg、ガラクトオリゴ糖0.05g、灰分0.3g エネルギー 68kcal、たんぱく質 1.65g、脂質 3.50g、コレステロール 10mg、炭水化物 7.66g、食塩相当量 0.049g、ナイアシン 0.41mg、パントテン酸 0.58mg、ビオチン 1.6µg、ビタミンA 53µg、ビタミンB1 0.054mg、ビタミンB2 0.081mg、ビタミンB6 0.041mg、ビタミンB12 0.27µg、ビタミンC 7.7〜28.6mg、ビタミンD 0.88µg、ビタミンE 0.84mg、ビタミンK 3.4µg、葉酸 14µg、亜鉛 0.41mg、カリウム 66mg、カルシウム 51mg、セレン 1.4µg、鉄 0.81mg、銅 0.043mg、マグネシウム 5.4mg、リン 28mg
容器 紙パック スチール缶
保存期間 6ヶ月 1年
良い点
  • 1回にミルクを飲む量が少ない子に適している
  • 紙パックなので持ち運びや処分がしやすい
  • 1回にミルクを飲む量が多い子に適している
  • 保存期間がグリコに比べて長い
  • 開封したらすぐ哺乳瓶へ移せる
不便な点
  • 哺乳瓶に移すのにストローをさすのが手間
  • 保存期間が明治に比べて短い
  • スチール缶なので処分が大変
  • 外出時の荷物がかさばる

 

上の表を参考に、ライフスタイルや、お子さんの成長・好みなどに合わせて、どちらのミルクが良いか、検討してみてくださいね。

 

>>グリコ液体ミルクの特設ページはこちら

>>明治液体ミルクの特設ページはこちら

 

 

液体ミルクを購入したママのコメント

実際に液体ミルクを購入したママたちのコメントです。

こちらも参考にしてみてください。

 

グリコの「アイクレオ赤ちゃんミルク」

良い口コミ

 

 

 

 

悪い口コミ

 

 

 

 

明治の「ほほえみらくらくミルク」

良い口コミ

 

 

 

 

 

悪い口コミ

 

 

 

びす子
どちらのメーカーがいいか、お子さんによって好みが分かれますね、こればっかりは飲ませてみないとわからない・・

 

 

国産の液体ミルク、共通の問題点は「哺乳瓶が別途必要なこと」

海外の液体ミルクは、こういった↓哺乳瓶と一体型(ニップルがつけられる)のものが多いですが、

国産の液体ミルクは、別途、清潔な哺乳瓶の準備が必要です。

 

これだと、水が出ない災害時などは困る可能性が高いです。

 

グリコは液体ミルク発売前に使い捨て哺乳瓶の併売を検討中」としていましたが、まだ実現していません。

 

明治では災害時などに役立ちそうな「紙コップを使った授乳方法」を動画で紹介していました。

びす子
紙コップ、便利だけど・・できたら哺乳瓶の形で飲ませてあげたい親心

 

そこで、現時点での解決策は、(グリコの販売を待たずに)すでに販売されている使い捨て哺乳瓶』をストックしておくことです。

びす子
災害時だけでなく普段のお出かけにも便利!

 

こういったものも液体ミルクと合わせて用意しておくと、いざという時、安心ですね。

 

 

裏技!?ちょっとお得な液体ミルク購入方法

実は、サンプル百貨店 というサイトを利用すると、グリコのアイクレオ赤ちゃんミルクを格安で購入することができます!

 

サンプル百貨店とは?

  • 話題の商品が、通常価格以下のお得な価格でお試しできるサイト
  • レビューを書くことで安くしてもらえる仕組み(怪しい商品ではなく正規品です)

 

アイクレオ赤ちゃんミルクを検索してみると・・

アイクレオ赤ちゃんミルク

なんと半値以下!

 

ここまで安い理由は、賞味期限が短いため。

アイクレオ赤ちゃんミルク

びす子
例えば8月9日現在販売されている商品は、賞味期限が10月5日になっています

 

期間が短めといっても賞味期限が切れているわけではないので、日常的に飲んでいるならお得に購入するのもアリ!

 

ちなみに今なら無料会員登録すると100円クーポンももらえるので、さらにお得です。

>>サンプル百貨店を見てみる

 

 

液体ミルク、コンビニでの販売スタート!

 

2019年8月からは、ローソンとファミリーマートで液体ミルクが買えるように・・!

いつでも買えるようになるのはかなり嬉しいですね。

 

さらにこんなサービスもあると嬉しいかも・・と思い、コンビニの公式アカウントさんへ向け呟いてみました(笑)

 

 

液体ミルク、雪印も参入決定!

なんとグリコ、明治に引き続き、雪印も販売のめどがたっているそうです。

 

「すこやか」や「ぴゅあ」など、雪印の粉ミルクを愛飲しているお子さんを持つママたちからは期待の声が!!

 

 

 

こちらも発売が待ち遠しいですね!

 

 

液体ミルクでママの負担を軽減

赤ちゃん

 

液体ミルクを利用することで、ミルクを作る手間が省けたら、お出かけ時や夜間などの負担が少し減りますね。

びす子
粉ミルクだと、子供が泣いているとき「急いで作らなくちゃ!」って焦っちゃう・・それが解消されるだけでも気持ちが軽くなりますよね

 

また、ママ以外の家族も育児参加しやすくなって、ママの負担がもっと減るかも!

 

便利な液体ミルク、ぜひ使ってみてくださいね。

サンプル百貨店で探す

 

 

 

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-食事

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.