ハッピーセット

マックのハッピーセットは何歳から?子供に食べさせるのは良くない?

現在3歳の娘を持つ母、びす子です。 最近のハッピーセットのおもちゃ、すごいですよね。 我が家も、リカちゃんやトーマス、ここたま、おさるのジョージ、おかあさんといっしょなどなど、新しいおもちゃが出る度に興味津々です。   と、こんな話をしていると必ず実家の母に言われるのが 「そんなもの子供に食べさせて・・・」   で、出たぁ〜!! うちの母はジャンクフードが苦手。私も子供の頃、ファーストフード店へ行ったことはあまりありませんでした・・。   でもさ、他の外食と比べてマックってそ ...

ReadMore

子ども いたずら

育児はなんじゃこりゃの連続

先日ハッシュタグをつけて発信したところ、色んな方に使ってもらっています。 それがこちら 「#育児はなんじゃこりゃの連続」 私がカレンダー印刷してる間に 娘は謎の遊びを始めていました。#育児はなんじゃこりゃの連続 pic.twitter.com/0IPlJeWOEN — びす子@手抜き育児でも愛情たっぷり (@bisucosuco) January 5, 2019 #育児はなんじゃこりゃの連続 このタグ🏷で みなさんの体験談もお待ちしてますぞ。 写真1枚にこのタグのみでもok。 一緒にニヤニ ...

ReadMore

旦那に半日ワンオペ育児に挑戦してもらった!夫婦交代制のワンオペ育児とは?

毎日育児にお疲れのママたち。束の間の1人時間が出来た時、心から楽しめていますか?夫に子どもを任せることに罪悪感を感じていませんか?もしそうなら夫婦で「半日ワンオペ育児」という手段がありますよ。この記事では我が家が実践して上手くいっている「半日ワンオペ育児」のやり方やメリットなどをまとめてみました。

ReadMore

父親の育児参加、仕事で不在の時もできる!?「子どもがパパに懐かない」を回避したたった1つの方法

ワンオペ育児、大変ですよね。ママが1人で何もかもやるのには限界があるし、何より精神的にしんどい。本記事では、週7ワンオペ育児になってから見つけた「夫が家に不在でも育児参加できる方法」についてまとめています。まずは心のワンオペを脱出しましょう!

ReadMore

子どもの写真整理も手抜きできる!スマホアプリとハードディスクの併用でぐっと簡単に!

放っておくとどんどん溜まっていく子どもの写真データ。整理するのも一苦労ですよね。
でも、スマホアプリとハードディスクを併用すれば現像もデータ管理もスムーズにできるんです!
本記事では、時間もコストもかからない我が家の写真整理方法をご紹介します。

ReadMore

育児中にイライラしたら心の中で◯◯◯!びす子流アンガーマネジメント

最近たまに娘が私に向かって「ママ怒らないで」と言うように。 その言葉を聞いて、娘のことを思って言っていたはずなのにいつの間にか感情的になっていた自分に気付きました。 たしかに入り口は、娘のことを思って・・・だったはず。   なのに、喋り出したらイライラの感情が出てきてしまうのはなぜ? 娘に対する「もう!なんで●●するの?!」という私のセリフ。   これには ・▲▲すべきでしょ?! ・この前も言ったじゃない などの意味合いが含まれています。。 びす子自分が子どもだったらすごく嫌なセリフ・ ...

ReadMore

産後ケア事業・産後ケアサービスって知ってる?

先日呟いた内容に思った以上に反響がありました。 県内で絶大な人気を誇る産婦人科があるんだけど そこでは20年以上前に「出戻り母さん」という制度があったらしい。 産後の1ヶ月検診とかじゃなくて、 いつでもママと赤ちゃん遊びにおいでという、なんと泊付きの制度。 これで救われたママ、たくさんいたと思う。 この制度、今こそ欲しい。 — びす子@手抜き育児の母 (@bisucosuco) November 20, 2018 これは、 きっとママたちが産後ケアを熱望している現れ。   でも、実は産後ケアって ...

ReadMore

ワンオペ育児中インフルエンザにかかって地獄を見た!体調不良になる前に備えておくべきこととは?

子どもの体調不良時には病院に走ったり情報収集したりと出来ることがたくさんありますが、自分のことはつい後回しになりがちなママ自身が体調不良に陥ったら!?事前にこれを準備しておくと、いざという時楽だよ、というものを具体的にまとめてみました。

ReadMore

手抜き育児をすることでありのままの子どもを受け入れられるようになる

手抜き育児をすることが、子どもの自己肯定感向上に繋がるって本当?私の経験から断言します、本当です!

ReadMore

ママだって自分の時間が欲しいよね

ママだってもっと自分の自由な時間を楽しみたいですよね。育児中でも工夫をすることで、もっと自分の時間が生まれるかも?!私が実践していることをまとめてみました。

ReadMore

Sponsored Link

育児全般

メモリアルベアnennne(ねんね)は出生記録だけでなく成長記録としてもオススメ

投稿日:2018-09-16 更新日:

f:id:mamablo:20181103142111p:plain

子どもが生まれた、特別な日のこと。

その記録は、写真やビデオなど様々な形で残しておきたいものですよね。

我が家も、たくさん写真を撮り日記にもたくさん書き留めました。

それと併せて、
「この大きさと重みを一生忘れたくない」と思った私は、メモリアルベアも作ってもらうことに。

大きくなっていく我が子と並べると、どのくらい大きくなったかも一目瞭然です。

 

ココがポイント

・出生時の大きさや重さをずっと残せる

・子どもの成長記録にもなる

 

今回は我が家が製作をお願いしたnenneの詳細と併せて、メモリアルベアの良さについて書いてみました。

 

Sponsored Link

メモリアルベアnenneを選んだ理由

我が家がメモリアルベアの製作をお願いした「nenne(ねんね)」

身長体重ベア・メモリアルベアnenne(ねんね)/ポッシュ・シゴーニュ

nenneは、とにかくやわらかいメモリアルベア。それは、たよりないくらいに。ママやパパになった初めての、緊張してこわごわとした抱っこを思い出せるように「抱き心地」にこだわりました。そっと大切に抱っこしたくなる…だってnenneは生まれたての赤ちゃんだから。

nenneを選んだ理由その1

びす子
ベアの足の裏にバースデータを刺繍してもらえるから!

f:id:mamablo:20180916174726j:plain

また、こんな風に保証書も付いてきて、足裏に刺繍されたバースデータと同じ内容が印字されています。

f:id:mamablo:20180916134129j:plain

nenneを選んだ理由その2

びす子
“世界にたったひとつ”の証明、シリアルNoが付与されるから!

先ほどの写真の「No.1095」が我が家のベアのシリアルNoです。

このNoは、ベアの足にオリジナルタグとして付いていますが、これが産院での“母子ネームバンド”を意識して作られており、 細かい演出にグッときました。

f:id:mamablo:20180916134817j:plain
▲ベアと生後2ヶ月の時の娘。ベアの右足に付いてるのがシリアルNoが記載されているオリジナルタグです。

 

nenneを選んだ理由その3

びす子
柔らかい色合いとふにゃふにゃの抱き心地!

ミルクベージュの色合いと、赤ちゃんらしさをしっかり表現している柔らかさが決め手でした。

特に関節は柔らかくふにゃふにゃで、本当に新生児を抱っこしているようです。

赤ちゃんならではの比重にこだわって、手作りで製作されているとのこと。

 

Sponsored Link

メモリアルベアnenneの価格は?納品までにかかる日数は?

・価格は30,000円(税別)

・納品には約1ヶ月かかりました
(もっとかかることもあるようです。)

ちなみに、このメモリアルベア、なんとクーファンに使われる素材で作られたバスケットに寝かされた状態で家に届きます。

びす子
届いた瞬間から、大切にしたくなる仕様だった!

 

メモリアルベアは成長の記録としてもオススメ

我が家では節目節目に、娘とベアを並べて撮影しています。

 

▼ハーフバースデー

f:id:mamablo:20180916140312j:plain

 

▼1歳の誕生日前

f:id:mamablo:20180916140234j:plain

 

▼ハロウィンパーティー

f:id:mamablo:20180916140539j:plain

 

▼2歳の誕生日

f:id:mamablo:20180916140610j:plain

こんな感じで比較すると、どれくらい大きくなったかすごくよくわかるので、毎回感慨深いです。

これからもずーっと(娘が嫌がるようになるまでは。笑)一緒に撮影していきたいなぁと思っています。

 

子どもの思い出を形で残す良さ

メモリアルベアについて写真と共にご紹介してきましたが、大切な記録を何かの形にして残すことの良さは、家族と共有できる点にあると思っています。

「あの時○○だったよね」という会話をしても、それぞれが頭に思い浮かべている思い出には若干のズレがあると思います。

それが“形”で残せれば、「そうそう、こんなだったよね」と確実に共有できるのです。

 

形は家族それぞれだと思いますが、我が家はメモリアルベアを迎えて本当に良かったと思っています。

びす子
“ベア”という形と、“ベアと娘が一緒に写った写真”という形、どちらも宝物!

 

我が家は出生後すぐに製作依頼しましたが、1歳のお誕生日プレゼントにされる方も多いようですね。

素敵な思い出になること間違いなしですよ。

おすすめ記事

Sponsored Link
Sponsored Link

-育児全般

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.