子育てしながら家でできる仕事まとめ

【口コミ】まなびwithのお試しに年少児が挑戦!なんと○○学習がありました

投稿日:2019-04-17 更新日:

Sponsored Link

まなびwith

 

2019年春、

新しい学習教材が誕生しました。

その名も【まなびwith

びす子
前身は、あの幼児・小学生向け教材「(ぷち)ドラゼミ」です

 

2020年に行われる教育改革に対応した学習教材にリニューアル!

 

資料請求して、お試し教材に3歳の娘が挑戦してみました!

 

その結果、まなびwithは

  • 小さいうちから段階を踏んで自分の考えを表現する力を身につける
  • 他の学習教材にはない『図鑑を使った調べ学習』がある
  • 無料でもらえる『るるるんDVD』がかなり役に立つ

教材でした。

 

レビューとあわせて、まなびwithがどんな教材かまとめてみました。

レビューを早く読みたい!というかたは「4.まなびwith幼児コースの無料お試し教材にチャレンジ」から読んでみてくださいね。

まなびwith幼児コースをみてみる

 

 

まなびwithは9年間一貫カリキュラム

まなびwith

2020年からの教育改革(新学習指導要領)のポイントは、

「単なる知識の習得にとどまらず、それを活用して、自分の考えを表現する」こと。

 

でも、これがいきなり出来るわけありません・・

 

出来るようになるためには、小さいうちからの段階を踏んだ練習が必要です。

 

ということで、まなびwithでは9年間(幼児期(年少〜)3年間+小学校6年間)の一貫カリキュラムで、

年齢にあった最適な教材を使い、徐々にその力を育成していきます。

 

 

具体的には・・

段階的に習得できる「ステップ学習

まなびwith

 

 

そして、

反復的な出題方法である「スパイラル学習」も取り入れ、学習効果を高めていく仕組みになっています。

まなびwith

 

 

まなびwith幼児コースの特徴

まなびwith

9年間一貫カリキュラムのまなびwith。

 

幼児期は、小学生の準備期間・助走期間となる大切な時期と考えられ教材が作られています。

 

 

他社の学習教材と大きく違うのは、

小学館の「図鑑NEO」の幼児版である「プレNEO図鑑」シリーズなどを使った「調べ学習」があること!

 

▼市販のプレNEO図鑑

 

「もっと知りたい」「なぜだろう」と考えることで、出題された問題だけにとどまらず、学習の世界を広げていきます。

びす子
親である私も、どうやって図鑑を活用すれば学ぶきっかけになりました

 

ほかにも

  • 毎号小学館出版の絵本が掲載されている
  • 読書の習慣や読解力・作文力を身につけることを目標とした内容
  • オリジナルキャラクター「まなぼうず」を登場させて興味を持たせる

と、楽しみながら「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」を育てていける教材になっています。

>>まなびwithを見てみる

 

まなびwith幼児コースの教材を年齢別に紹介

まなびの土台は、基礎学力+まなびのコツ

まなびwith

幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」という4つの入り口から、この土台を作っていきます。

 

年少

『生活の中で題材を通じて親子で楽しくまなびと出会う。』

まなびwith

 

料金

  • 2,268円(毎月払い)
  • 12,702円(6ヶ月払い)
  • 24,948円(12ヶ月払い)

 

教材内容(2種類)

まなびブック

  • ワークブック
  • 全64ページ
  • 1日の学習量は2ページが目安
  • シール付き

 

おやこブック

  • 保護者向け冊子
  • 全32ページ
  • ワークの狙いや進め方などの解説

 

入会時に届くもの

  • はじめてのひらがなポスター
  • ひらがな・すうじカード

 

その他特別教材

  • はじめてのひらがなカード
  • かたちタイル
  • はなはなおはじき
  • まなぼうずさんかくえんぴつ

 

 

年中

『「できた!」の数を増やすことで、観察力・集中力を強化。楽しく学習する習慣を。』

まなびwith

 

料金

  • 2,538円(毎月払い)
  • 14,214円(6ヶ月払い)
  • 27,924円(12ヶ月払い)

 

教材内容(1種類)

まなびブック

  • ワークブック
  • 全64ページ
  • 1日の学習量は2ページが目安
  • シール付き

この他、年2回添削テストに取り組める機会があります

 

入会時に届くもの

  • おふろで使えるかたかなポスター
  • えんぴつ持ち方教具ユビックス
  • ひらがなステップノート
  • もじ・かずしたじき
  • おりたんおりがみ

 

その他特別教材

  • まなびブロック
  • はんたいことばカード

 

 

年長

『「ことば・もじ」「かず・かたち」を使いこなせるように。小学校入学に向けて幼児期のまなびの総仕上げを。』

まなびwith

 

料金

  • 2,538円(毎月払い)
  • 14,214円(6ヶ月払い)
  • 27,924円(12ヶ月払い)

 

教材内容(1種類)

まなびブック

  • ワークブック
  • 全64ページ
  • 1日の学習量は2ページが目安

この他、年3回添削テストに取り組める機会があります

 

入会時に届くもの

  • そうぞうパズル
  • もじ・かずノート
  • ばっちりおけいこどけい

 

その他特別教材

  • まなぼうずのレストランすごろく
  • 入学準備ばっちりワーク
  • 入学前準備チェック

 

 

全年齢共通

まなびwith

うきうきDVD

工作や文字、数などを楽しく学べるDVDです。

4・10・1月号で届きます。

びす子
わくわくさんが出てくるよー!

 

キャラクター絵本

オリジナルキャラクター「まなぼうず」たちが活躍するキャラクター絵本です。

5・7・11月号で届きます。

 

デジタルコンテンツ

デジタル版図鑑NEO、デジタルライブラリー(小学館のコンテンツ)、ダウンロードプリント(追加問題を無料でプリントできる)、知育ゲーム、保護者向けコンテンツなどが、会員サイトから楽しめます。

 

 

まなびwith幼児コースの無料お試し教材にチャレンジ

まなびwith

3歳の娘が年少コースにチャレンジ!

資料請求の手続きをして、2〜3日で届きました。

まなびwith

 

お試し教材には、

  • 教材案内
  • はじめましてまなぼうず(ミニ絵本)
  • まなびブック(ワークブック)1週間分
  • るるるんDVD

が入っています。

 

最初に手に取ったのは、

絵本「はじめましてまなぼうず」

まなびwith

オリジナルキャラクターのまなぼうずは、月刊誌「めばえ」で見たことがあったので、

娘「わー!知ってるー!」と。掴みはバッチリ。

 

 

そしていよいよ、まなびブックに挑戦!

約1週間分の学習内容です。

まなびwith

 

ワークにはシールがついています。

大きさは3歳児にちょうどよい大きさで、楽しそうに貼っていました。

まなびwith

 

 

犬とまなぼうずを繋いでいくワークでは、1対1対応を意識させます。

まなびwith

 

麺を描きながら、さりげなくぐるぐる運筆練習するページも。

まなびwith

 

「たいけん」のページでは正しいものに丸、間違っているものにバツのシールを貼りました。

まなびwith

 

娘は「しらないひとにはなしかけられたとき」という設問でちょっと迷ってしまいましたね。

まなびwith

びす子
なんで、知らない人についていってはいけないか、話す良い機会になりました!

 

そして、まなびwithの特徴である、図鑑を使った調べ学習も!

まなびwith

 

 

まなびwith

びす子
図鑑ってこうやって使うんだなぁと親も勉強になります

 

どのページにも声かけのポイントが記載されていて、親もアシストしやすかったです

 

 

 

そして忘れてはいけないのが

『るるるんDVD』

まなびwith

 

これ、かなり役に立ちます!!

もうこれだけのためにお試し教材取り寄せてみてほしい!というくらいおすすめです。

 

ひらがなや数字、生活習慣などが、歌で楽しく学べます♪

まなびwith

びす子
メロディが病みつきでずっと歌ってる(笑)

 

歌の力ってすごいですね。

数の数え方をひとつとっても、「1,2,3…」だけではなく「10,9,8…」といった逆から数えることも、このDVDのおかげで簡単にできるようになりました。

>>まなびwithを見てみる

 

まなびwith幼児コースを体験した人の感想

まなびwith

体験者の感想を調べてみました。

 

年少コースのおうちの方


運筆のページでは、楽しみながらいつのまにか学べている!という感じがして、親にとっても嬉しかったです。もっと練習したがるくらいでした!

 

年少コースのおうちの方


以前から数を数えることはしていましたが、ワークを見ながら初めて指を使い声に出して数えてみたら、より数に親しめた感じがして良かったです。

 

年中コースのおうちの方


ワークの声かけポイントを参考にすると、親子の間で会話が生まれ、それが子どもにとっては新しい知識の吸収にもなるので、親としても楽しみながら取り組めました。

 

年中コースのおうちの方


ことばを選ぶ問題では、不正解のことばの違和感が面白いらしく、正解を選んでは「これはなんてよむんだっけ?」と自ら質問も出ていました。

 

年長コースのおうちの方


ちょっとした空き時間で気軽にでき、子ども1人でも取り組める内容でした。時々分からなくなると「おかあさーん」と呼ばれますが、あまり負担には感じませんでした。

 

年長コースのおうちの方


子どもがとっつきやすいクイズやなぞなぞの要素がある問題があったので、楽しく学習できました。図鑑ページにも好奇心がくすぐられるようで、自ら楽しそうに取り組む姿が印象的でした。共働きのため、あまり家庭学習の時間を取れないのですが、ボリュームがちょうどよく、取り組みやすかったです。

 

まなびwith幼児コースは「まなぶって楽しい!」と実感できる教材

まなびwith

まなびwith幼児コースは、「まなぶって楽しい!」という体験を重ね、まなびの芽を育てていける内容になっています。

 

特に図鑑を使った調べ学習では、この先必要な「自分から学ぶ姿勢」が身に付きます

びす子
「なんで?」と思ったら、親に聞く前に自分で調べればいいんだ!って、幼児期から知ってるってすごいこと

 

 

  • うちの子がちゃんと続けられるか不安・・
  • 一度子供の反応を見てみたい!
  • そもそも幼児向け学習教材ってどんな感じなの?

そんなパパママには、無料お試し教材を取り寄せてみることをオススメします

 

 

まなびwith幼児コースまとめ

9年間一貫カリキュラム(途中での入・退会はもちろん可)

ステップ(段階)学習」と「スパイラル(反復)学習」で学習効果をしっかり発揮する作り

図鑑を使った調べ学習ができるのが他の学習教材と大きく違うところ

無料でもらえる『るるるんDVD』がかなりおすすめ

 

まなびwithなら、子供が学ぶことを「楽しい!」と思える環境が作れます。

 

\まずは無料お試し!/

まなびwith幼児コースをみてみる

 

 

▼「他の幼児教材との違いが気になる」というあなたにはこちらの記事がおすすめです。

 

 

 

Sponsored Link

-知育

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.