父親の育児参加、仕事で不在の時もできる!?「子どもがパパに懐かない」を回避したたった1つの方法

投稿日:2018-12-17 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181217165106p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

現在、週7ワンオペ育児をしているびす子です。

 

正直、「育児って夫に頼らなくても何とかなるかも・・」と思うこともあります。

 

いや、でもやっぱりね・・

娘からパパ(の存在)を取り上げたらいけないなと最近改めて思ったわけです

びす子
私も手抜きしたいしさ

 

子どもがパパに懐くメリット

・子ども自身の心の拠り所が増える

・パパも娘が一層愛おしくなる(らしい)

・ママは育児負担軽減

 

そこで、最近、オットが仕事で家に不在でも、育児に参加してもらう方法ってないのかなぁと模索していました。

 

この記事では、その中でも特に効果があった方法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

夫は仕事!どうやって育児参加してもらう?

f:id:mamablo:20181217165638j:plain

仕事でいないものは仕方ない!

 

家に早く帰って来れるよう仕事を調整したり頑張ったりするのは、オットのすることであって、私にはどうしようもできないこと。

びす子
オットの仕事に関しては小言を言うくらいですかねぇ(やめとけ) 

 

で、考えた結果。

物理的作業については、ワンオペを余儀無くされるんですが、そうじゃない部分についてはオットに登場してもらうことに。

 

▼不在なのに登場してもらうというのはこういうこと 

 

そう。会話の中でパパ召喚!

これが効果絶大でした。

 

Sponsored Link

子どもがパパに懐くには

世の中の「仲良しパパ&娘」の立役者は、きっとママなんだろうなと常々思っていた私。

 

子どもがパパに懐くには、ママの一工夫が必要なんだと実践してみて改めて実感しました。

びす子
その場にいない人のことを良く言うのって、親子関係に限らずすごく素敵なことだよね

 

こうすることで、娘はパパのことを信頼するように。

 

その効果なのか、今では、オットがいる日は「ママはあっち行ってて!パパと遊ぶ!」と娘に言われるまでに・・・

びす子
成長したなぁ

 

Sponsored Link

パパ派になりつつある娘

f:id:mamablo:20181217165703j:plain

べったりママ派だった頃の娘を知っている友人からは「パパ派になったら寂しくない?」と聞かれますが、全然寂しくないです。

 

もうね、手抜き育児最高!

 

だって、考えてみてください。

娘「パパいやだ」→パパ「いじける」→ママ「育児全部担う」→娘「ますますママ派に」→エンドレス

 

この負のループが続くと、こちらはどんどん負担が増えていくわけです。

この状態から脱出できたことが何より嬉しい!!

 

ワンオペママは1人で何でも抱え込みすぎない

f:id:mamablo:20181217165743j:plain

「どうせ夫は家にいないから・・」

「どうせ手伝ってくれないから・・」

と、家庭の中に夫(パパ)がいない前提の生活から、脱出してみませんか?

 

子どもも男性も単純なので、やってみると意外と状況が改善されますよ。

びす子
と、過去の私にも言ってあげたい

 

 

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-悩み

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.