感覚過敏な子供の靴下選びは一苦労!最終的に選んだのはコレ!

更新日:

Sponsored Link

感覚過敏 子供 靴下

 

スポンサーリンク

 

衣類の好き嫌いが激しいお子さんをお持ちの親御さん、

どうも仲間です。

びす子
我が家の娘も「着心地・履き心地が悪い!」と感じたものは、一切身につけてくれません

あまりにこだわりが強いので、最初は「イヤイヤ期の延長なのかな?」と思っていましたが、いっこうに直る気配なし。(むしろ年々ひどくなっている)

そこでようやく「この子はもしかして、感覚過敏なのかも!?」ということに気づきました・・。

 

特に選ぶのに苦戦したのが、靴下選び。

びす子
せっかく買ったのに一度も履けなかった靴下、たくさんありませんか?

 

そして、

あれもダメこれもダメ!だった娘が最終的にすんなり履けたのは、無印良品の靴下でした。

スポンサーリンク

 

感覚過敏な子供に選んだのは『無印良品』の靴下

先日こんなツイートをしました。

 

そう、娘にドンピシャだったのが

無印の『足なり直角 かかとに合う』靴下。

感覚過敏 子供 靴下

びす子
娘の場合、靴下を気持ち悪がる理由が「かかとが合わなくてイヤ〜!!」だったので、かかとがぴったり合うこの靴下が当たりでした

 

\ 商品詳細はこちら /

  • サイズ:11-15cm(ベビー)、15-19cm/19-23cm(キッズ) ※大人用もあります
  • 値段:230円(3セットで690円←大人用と子供用を組み合わせてもOK)
  • タイプ:普通の靴下、スニーカーイン(くるぶしまで)
  • デザイン:単色、ボーダー、水玉、格子柄など

 

 

Sponsored Link

無印良品『足なり直角 かかとに合う』シリーズのここが好き!

かかとがピタっ!で気持ちいい

感覚過敏 子供 靴下

一般的な靴下は120度で出来ているそうです。

このわずか30°の差から生まれる心地良さを追求して作られたのが無印の靴下。

ほとんどの方が、あまり気にしたことがないかと思いますが
かかとの角度は、90°ですよね。

一般的な靴下は120°でできていますが
無印良品の靴下は、かかとのかたちに合わせてすべて90°に編み立てた「足なり直角靴下」です。

では、かかとの角度に合わせると何が良いのか?

ポイントは3つあります。

1.おなじ90度だから、かかとにフィットする
2.かかとがすっぽり収まるので、動きによる「ずれ」を抑えて、ずれ落ちない
3.靴下全体が足にフィットしているので、足首部分を締め付けなくてもフィット感がある

【商品開発者が語る無印良品】直角の理由 | 無印良品 より引用

 

この靴下に変えてから

あれだけ毎朝かかとのズレで泣いていた娘が、まったく泣かなくなりました。

びす子
神アイテムとはまさにこのこと

それまで娘の靴下対策に消耗していた私は、娘の反応を見て迷わずまとめ買い(笑)

 

 

履きやすいつまみ付き

感覚過敏 子供 靴下

娘が愛用しているスニーカーインタイプ。

 

なんと履き口の後ろに自分で履く際に持ちやすい『つまみ』が付いてるんです。

感覚過敏 子供 靴下

このちょっとした配慮がとってもありがたい。

朝、支度をする時の癇癪がさらに減りました。

びす子
靴下を履く練習をしている小さなお子さんにもおすすめですね♡ 

 

 

脱げにくくズレにくい

感覚過敏 子供 靴下

履くときに気持ち悪さがないのも大切ですが、履いて歩いている時に脱げない&ズレないのも重要なポイント。

無印のこのシリーズは、足の甲周りにサポート機能が付いていてその心配をなくしてくれています。

 

 

伸縮性の良い素材を使用

感覚過敏 子供 靴下

大きくなってもながーく履けるように、伸縮性の良い素材が使われています。

また、4つに分割した独自のかかと仕様も特徴的!

びす子
これで今後も「気持ち悪さ」の再発を防げそうです

 

 

履き口の内側に名前が書ける

感覚過敏 子供 靴下

履き心地とは関係ありませんが、靴下をひっくり返すと履き口にお名前欄があります。

びす子
幅広で白いラインになっているので名前が書きやすいです!

またこのお名前欄には、サイズ表記が糸の編み込みで表示されているので、洗濯時の両足のペアリングや、次のサイズを買う際の参考にもなります。

 

 

Sponsored Link

感覚過敏な子供の靴下選びに迷ったら無印へGO!

感覚過敏 子供 靴下

感覚過敏な子の衣類選びって、すごーく疲れますよね。

びす子
靴下1つとってもこれまで何足試してきたか・・

 

同じように悩んでいる方はぜひ1度、無印良品の靴下を試してみてくださいね♪

 

 

【参考】無印良品のアイテムを買うならロハコがおすすめ

ここまで無印良品の靴下を紹介してきましたが、お近くに無印良品の店舗がない方もいらっしゃいますよね。

びす子
こんなご時世ですし、小さなお子さんを連れてお出かけするのが難しいご家庭も多いと思います

 

そんな時に利用したいのが、ネットショッピング。

ただ、無印の公式オンラインショップは5,000円以上購入しないと送料が無料になりません。

(5,000円未満の場合は送料が500円もかかります。靴下230円より高くなっちゃう・・)

 

そこでおすすめなのが、LOHACO(ロハコ)です!

びす子
私も実はロハコで購入しました

ロハコなら3,300円以上の購入で送料無料(3,300円未満の場合は220円の送料)

⇒無印の公式オンラインショップより購入のハードルが低い!

 

無印以外にも、KALDI、成城石井、久世福商店、DEAN&DELUCAなどなど有名どころのショップが多数出店。

アウトレットセール品も豊富で、日用品をお得に購入できる点でもおすすめです。

 

お子さんの靴下を選ぶついでに、ネットショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?^^♪

ロハコを見てみる

 

この記事を書いた人

びす子(1児の母)

夫と娘の3人暮らし。
暮らしや子育ての中で「これいいな♪」と思ったことを中心に発信してます。
認定心理士・幼児食インストラクター資格保有。

2021年からはSHElikesでwebデザインの勉強中(シーメイト)

詳しいプロフィールはこちら

HOMEはこちら

▼こちらの記事もよく読まれています

-悩み

error: Content is protected !!

© 2021 mamablo