ママだって自分の時間が欲しいよね

投稿日:2018-10-26 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181103065322p:plain

育児中は

  • 子どものお世話に四六時中追われ休む暇がない
  • 寝食もままならない
  • ストレスや疲れがたまる

などが当たり前の多忙な日々ですよね。

 

そして、強く思うのが「自分の時間が欲しい」ということ。

子どもが生まれる前まで当たり前にあった自分時間。

産後どのくらい取れていますか?

私も手抜き育児をするまでは、常に育児でいっぱいいっぱいでした。

 

でも今では、定期的に自分の好きなことをしてガス抜きが出来るように。

そう、自分時間は手抜き育児を上手く使うことで手に入れることが可能です。

 

ちなみにここで言う自分時間とは

  • 家事や育児を一切忘れる時間
  • 自分がしたいことだけをする時間

 

やるべきことから手を抜いて自分時間を手に入れる、と言うとなんだか悪い気がしますが、罪悪感を抱く必要はありません。

ママが自分時間を楽しむことで気持ちがリフレッシュ

前向きな気持ちで家族と向き合えるように

これって我慢してイライラしながら育児を続けるより、双方にとってずっと良いことだと思いませんか?

 

今回は手抜き育児を使ってどのように自分時間を手に入れるのか、ということについて書いてみました。

 

ママの自分時間は何のために必要?

f:id:mamablo:20181025054532j:plain

自分時間は、育児で疲れたママの心と身体を癒すための時間です。

そして1人になることで“母以外のアイデンティティ”を見つめ直すことが出来ます。

「私、何が好きだったかな?1人になったら何をしようかな?」

自分時間をどう過ごすか考えるだけで楽しい気持ちになってきます!

 

ママが楽しい気持ちでいられるのは、家族にとっても喜ばしいこと。

罪悪感は捨てて、自分時間を作ることを積極的に考えてみましょう。

 

Sponsored Link

ママが自分時間を手に入れるには

f:id:mamablo:20181025054741j:plain

手抜き育児で最も力になるのは、夫や両親など家族の協力。

この場合、1人で外へ出かけて自分時間を過ごすことも出来ますね。

 

しかし家族に頼れない状況(夫の仕事が多忙、両親は遠方に居るなど)の方も多いと思います。

そんな時、私が利用しているのは託児付きの施設。

外出したい時に手軽に利用できるこういう施設はありがたいです。

好きな本をゆっくり読んだり、自分のメンテナンスをしたりと外でリフレッシュ。

 

他には、ショッピングモール内の託児施設や、ファミリーサポート、ベビーシッターなどを使うのもいいですね。

キッズライン -今すぐ頼めるベビーシッターアプリ

キッズライン -今すぐ頼めるベビーシッターアプリ
開発元:KIDSLINE inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Sponsored Link

ママの自分時間は隙間時間の過ごし方を工夫することでも生まれる

f:id:mamablo:20181025054615j:plain

育児や家事を上手く手抜きしていると、日中に隙間時間ができます。

それを自分時間として使うのもアリですが、下記のような過ごし方もオススメ。

  • 疲れた時は休息時間にして体力温存→夜まで頑張れる
  • 余裕のある時は家事を前倒し→子どもを早めに寝かせる

この場合、夜にまとまった自分時間が確保出来そうですね。

ちなみに私は夜起きておくのが苦手なので、子どもと一緒に早めに寝てしまって、早朝に自分時間を作っています。

 

ママの自分時間にオススメな家でのリフレッシュ法

f:id:mamablo:20181025054632j:plain

夜や早朝の自分時間は家で過ごすことが多いと思いますが、工夫次第で家でも充実した時間を過ごすことが出来ます。

おいしいモノを食べる

手っ取り早く、食べ物で幸せを手に入れるのもアリ。

近所でちょっと良いスイーツを買っておいたり、ネットでお取り寄せをしてみたり。

びす子
子どもと一緒の時には食べられないものを食べる幸せは格別

 

ちなみに私はLOHACOをよく利用しています。

お菓子

びす子
お菓子のページを見てるだけで幸せな気分になる・・・

 

自分のメンテナンス

子どもを抱っこしてバキバキの身体。誰かマッサージしてほしい!

そんな時に自宅にマッサージクッションがあるととっても便利です。

 

びす子
我が家はオムロンのクッションを愛用していますよ〜。

 

映画やドラマを見る

映画館やDVDレンタルに行く時間が勿体ないと感じているインドア派の私は、Amazonのプライムビデオを利用中。

FireTVstickをテレビに挿して、空いた時間に好きな作品を観ています。

 

びす子
作品を観ることで母親であることを忘れて非日常を味わえるよ

 

 

外に行けなくても、育児中は「長い時間1人になれる」たったそれだけでも嬉しいものですよね。

 

まとめ

f:id:mamablo:20181025054808j:plain

こんな記事を書いている私ですが、以前「なんで私の時間がないの?!」と怒り、夫に娘を任せて家を飛び出たことがあります。

今考えれば、爆発する前に、自ら自分時間を作る工夫をすれば良かったと反省しています・・。

疲れたなと思ったら、自分時間を積極的に作って育児のネガティブな部分をリセットしましょう。

 

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-悩み

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.