子育てしながら家でできる仕事まとめ

子どもの保湿がめんどくさいなら濡れたまま保湿しちゃおう

投稿日:2018-11-27 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181127170455p:plain

 

 

毎晩お風呂上がり、

急いで子どもの身体を拭いて→保湿して→着替えさせて…とバタバタしていませんか?

びす子
うちもしてたなぁー

 

特に冬だと

・子どもが寒い思いをしないように一層バタバタ

・子どものケアをしていたら自分の肌はカサカサ

ということが起こりがち。

 

びす子
イヤイヤ期はこちらの段取り通りにいかなくてタイムロスも多いよね

 

本当に大変ですよね・・。

 

こういった我が家の悩みをまるっと解決したのが

「浴室内で身体を拭く前に保湿を済ませてしまう」という方法でした。

 

びす子
浴室内での保湿はインバスケアと言うらしいよ

 

今では、このインバスケアに特化したクリームを使用しています。

 

この方法で保湿を始めてから

・お互いが寒い思いをしなくなった

・子どもだけではなく自分の保湿もさっと完了して楽になった

と問題解決。

 

「身体を拭く前に塗るということは濡れた身体に直接クリームを塗るってこと?!
そんなので保湿できるの?」

そう、濡れた身体に直接塗れるクリームがあるんです。

 

しかも濡れた身体に直接塗ることで、楽になるだけでなく、最も水分量が多いタイミングで保湿できるため、乾燥から肌を守ります。

びす子
このタイミングだと、普段なら急いでオムツはかせなくちゃって保湿を怠りがちなお尻まわりもばっちり塗れるんだよね

今回は、インバスケアの必要性や濡れた体に直接濡れるクリームとはどういうものなのか、書いてみました!

どんなクリーム?

 

 

子どもに保湿が必要な理由

f:id:mamablo:20181127170012j:plain

そもそもなぜ子どもの肌に保湿が必要なのか。

それは、肌トラブルの原因の多くが「乾燥」によるものだから!

乾燥により肌の機能低下

機能低下により
外部刺激を受けやすい

肌トラブル

 

びす子
外部刺激っていうのは、花粉やダニ、ほこりなどのこと

これらを未然に防ぐためには、子どものうちからの保湿が大切です。

 

浴室外で保湿していると肌の水分量が減る?!

f:id:mamablo:20181127170042j:plain

お風呂上がりからの経過時間で見ると、10分後にはお風呂から上がった直後の肌の約半分の水分量となってしまうそう。

f:id:mamablo:20181127164903p:plain

(GLAD公式サイトより)

 

びす子
でも幼児期の子どもが親の言うとおり従うことって少ないよね・・

 

10分なんてあっという間に経ってしまいます。

だからこそ浴室内で保湿を済ませてしまうことが乾燥対策に効果的!

びす子
浴室内だと子どもも逃げ回りにくいし、さっと塗れるよ。

 

インバスケアクリームのおすすめポイント

f:id:mamablo:20181127170128j:plain

我が家が実際に使っているクリームは、GLADという商品です。

保湿クリーム

お風呂上がりの保湿の問題を解決するだけでなく、GLADには他にもこんなおすすめポイントが!

世界初!天然ヒト型セラミド配合


GLADに使用されているのは、栗から採れた植物性のセラミドです。

 

びす子
セラミドってよく聞くけど何?

セラミドとは、肌の角質層のうち約40%を占める皮膚脂質。
セラミドが減少すると肌のバリア機能が低下し、乾燥肌や荒れ肌になると言われています。

 

GLADには、この皮膚脂質と同じ成分が使われているということ。

しかも栗!栗の皮です。

びす子
栗の実って水分蒸発が多くて乾燥しやすいんだって。それを守る栗皮は乾燥を防ぐ力があるらしい!

 

だから高い皮膚バリア機能を持つんですね。

びす子
ところで天然ヒト型って??

セラミドは、天然セラミドと合成セラミド、大きく2つ分けられます。

天然セラミドは動植物から抽出されたもの。

合成セラミドはセラミドに類似した物質を化学的に合成したもの。天然セラミドに比べて保湿効果が劣ると言われていますが、このうちヒト型セラミドだけは人の肌に近いため保湿力に優れているそう。

 

f:id:mamablo:20181127165011p:plain

(GLAD公式サイトより)

 

びす子
天然ヒト型セラミドは、天然セラミドと合成セラミドの良いとこどりなのね!

GLADを詳しく見てみる

 

インバスケアクリームを実際使った感想【レビュー】

f:id:mamablo:20181127170202j:plain

使い方はとっても簡単

1、身体を洗う(入浴する)

2、GLADを塗る

3、身体を拭く

です!

 

全身に使えて親子で兼用もできる

GLADは肌に優しい成分で出来ているので、身体だけでなく顔にも使用できます。

 

▼サラサラで伸ばしやすいクリームです

f:id:mamablo:20181206051028j:plain

乾燥肌、敏感肌用に作られており、パラベン(保存料)やステロイドはもちろん不使用。小さな子どもにも安心して使えます。

びす子
もちろんママも使ってOK!

 

このようにクリームを使い分けずに済むので、時短にもなるし、経済的にも助かるなぁと感じました。

 

ポンプ式で子どもも使いやすい

f:id:mamablo:20181206050943j:plain

ふたをあけるタイプのクリームって意外と面倒なんですよね。

ポンプ式だと子どもも出しやすいので、自分で保湿する習慣が身についてきました。

 

クリームがよく伸びる

クリームといっても、とにかくサラサラしていてよく伸びることに驚き。

また浴室内で使えるということで、肌が温かいうちに塗れる環境のため、より一層クリームが伸びます。

 

▼濡れた状態の肌に塗ると

f:id:mamablo:20181206154550j:plain

 

▼あっという間に水分と混ざり合います

f:id:mamablo:20181206154655j:plain

そのため、1本150ml入りですが、1回の使用量があまり多くないので、持ちがいい=コスパ良好です!

 

まとめ

f:id:mamablo:20181127170228j:plain

手抜き育児にぴったりなインバスケア。

特に我が家のようにワンオペ育児中のママにはオススメです。

お風呂の外で子どもを受け取ってくれる人がいない時、浴室内でこれらの作業が全て済むとかなり楽になりますよ!

\保湿が面倒なときはこの入浴剤!/

 

関連記事


育児・幼児ランキング

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-入浴

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.