ひらがな読みを覚えるのに効果的だった遊びはこの3つ

投稿日:2018-11-22 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181122052606p:plain

現在2歳10ヶ月の娘が、最近ひらがなの「読み」をマスターしました。

びす子
3年前の今頃はまだお腹の中にいたのにもう文字読めるの!?

 

子どもの成長スピードにはいつも驚かされますね。

 

ひらがなの読み方を真剣に教えたのか、というとそんなことは全然ありません。

遊びの中で自然と身についていきました。

 

「遊びながら」「ついでに」習得できることが分かると、親も気が楽ですよね。

 

子どもの吸収力はすごいので、親はちょっときっかけを作ってあげるだけでOK!

 

今回は、娘がひらがな読みをマスターするのに、どんなおもちゃ・方法が効果的だったのか、3つの遊びをご紹介しますね。

 

ひらがな導入は定番のお風呂ポスター

2歳前からお風呂にひらがなポスターを貼っていました。

我が家が使ったのは、ダイソーで見つけたポスター。

f:id:mamablo:20180923054622j:plain

最初はひらがな自体には興味を示さず、横にあるイラスト(アイスクリームなど)を指さして「これなーんだ?」という遊びをやっていました。

びす子
ひらがなを覚えさせるためじゃなくて、その遊びがしたくて買ったよ

 

これを毎日続けていたら、いつからか自然とひらがなに興味を持つように。

 

今では「アイスクリームの“あ”!!」と言えるようになりました。

びす子
こういったお風呂タイムを利用することで、娘に聞かれた時ゆっくりと教えてあげることが出来たよ。

 

ポイント

・子どもに覚えることを無理強いしない

・自然と目に入る場所へ貼っておくだけでOK

・興味を持ったら教えてあげる

 

Sponsored Link

ひらがなカードで遊びながら自然に覚える

f:id:mamablo:20180923232650j:plain

セリアで買った「ひらがなカード」。

 

元々カード好きだった娘は、色んな絵が描いてあるカードにあっという間に夢中になりました。

びす子
カード好きな子には特におすすめだよ

 

そしてお風呂ポスターの時と同じように、「これなーんだ?」遊びをたくさんしました

 

お風呂ポスターである程度ひらがなを読めるようにはなっていたものの、ポスターに並んでいる順番(50音順)で覚えてしまっていたので、最初はカードをランダムに出されると読めない、という状況が続きました。

 

それでも、回数を重ねると、書かれているひらがなや単語をスラスラ言えるように。

びす子
子どもの吸収力、やっぱりすごい!

 

また、このカードの良いところは、裏面に表面の単語の頭文字が大きく記載されている点。

 

これを使って、自分で単語を作ることも出来るようになりました。

ちなみに初めて娘が作った単語がこちら。

f:id:mamablo:20180923233541j:plain

びす子
お寿司、と、ツノ・・・(笑)

ポイント

・カードだとランダムにひらがなを覚えられる

・子どもがどんな風に遊びたいかよく観察する

・出来た時は一緒に喜ぶ

 

Sponsored Link

ひらがなパズルで仕上げ

本屋に立ち寄った際、購入したこのパズル。

f:id:mamablo:20180923234349j:plain

よく見てください。

このパズルのピース、「てん」と「まる」があるんです。

 

濁点や半濁点って教えるのが難しくて、どうしたらわかってもらえるかなぁと思っていたところ、このピースで分かりやすく伝えることができました。

 

紙に書いて教えるより、子供が自分の手でピースを動かせるので、より理解しやすかったようです。

 

ポイント

・パズルだとピースを使って濁点や半濁点を理解できる

・ピース下にも絵柄があるのでパズルが楽しい

・カードより1人遊びしてくれる(笑)

 

ひらがなが読めるって楽しいよね

f:id:mamablo:20180923235606j:plain

まだスムーズに読めない時もありますが、少しずつ単語も読めるようになってきた娘。

 

一番嬉しそうなのは、保育園でお友達のロッカーを見ながら、お名前を読む時です。

その姿を見て、私もとても嬉しい気持ちになります。

びす子
文字が読めるって、子どもにとってはまた一つ新しい扉が開いた感じなのかな。

 

このことに限らず、しつけや生活習慣は

・子どもが興味を持った時

・遊びながら伝える

が、ベストだと思っています。

 

こうやって遊びの中で自然と身に付くことがわかると、他のことも親が力を入れずに子どもを信じてれば大丈夫!と思えてきます。

びす子
手抜き育児に大切な要素!

 

いずれは「書く」ことに夢中になりそうですが、その時も焦らずに、遊びの中で楽しく教えていけたらいいなと思っています。

Sponsored Link

-手抜き育児(遊び編)

error: Content is protected !!

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.