子育てしながら家でできる仕事まとめ

子供の靴サイズに悩んでる?計測方法とおすすめの靴はコレ!

投稿日:2018-09-20 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181103141950p:plain

 

スポンサーリンク

 

我が子が1人で歩き始める・・・親にとって、とても嬉しい成長ですよね。

 

一緒に手を繋いでお散歩してみたいという気持ちは高まり、ウキウキの靴選びが始まります。

 

が、しかし!いざ靴を選びだすと

  • どんな靴がいいの?
  • サイズはどうやって測るの?
  • 何に気をつければいいの?

と、初めての育児お決まりの『わからないことだらけ』状態。

 

そんな経験を経て、我が家の娘2歳8ヶ月現在。

ファーストシューズから数えて6足目の靴を最近購入しました。

 

そこで今回は色んな靴を見てきた中で得た知識をまとめてみました。

お子さんの靴選びの参考にしていただければと思います。

びす子
歴代の娘シューズもご紹介!

スポンサーリンク

 

子供の靴サイズを測る前に子供の足の特徴を知っておこう

大人とは違う子どもの足の形。

成長を妨げない靴を選ぶためにも、まず子どもの足の特徴を知っておきましょう。

 

乳幼児期の足は思った以上にふにゃふにゃ

乳幼児の足、なんと約7割は軟骨で出来ています。

びす子
関節自体も柔らかいので、思った以上に足全体がふにゃふにゃと柔らかい!

 

バランスが取りづらい形

大人の足と比べて、かかとが小さくつま先が広がった扇形をしています。

そして、土踏まずも未発達な状態です。

 

 

Sponsored Link

子供の靴の選び方!実際に履いてチェックしたいこと

靴屋さんで言われた子ども靴選びのポイントです。

 

足の成長だけでなく、月齢によって歩き方も違うので、それに合ったものを選ぶようにしたいですね。

 

子供靴の正しいサイズ測定方法

当たり前のことですが、サイズ測定はとても大切。

 

靴のプロに測定してもらうのがベストですが、最近ではネットでフットスケールを印刷して自宅で計測する方も多いようです

 

▼スケールはこちらからダウンロードできます。

【子どもの靴選び】子どもの足の正しいはかり方 | IFME(イフミー)

 

▼サイズ参考(IFMEのサイトより)

f:id:mamablo:20180920054613p:plain

 

つま先にゆとり、かかとに安定感があるか

しっかり指を動かすことは、足の成長を促します。

そのため、靴の中でも足が動かせるようつま先にゆとりがあるものがベスト。

 

また、子どもの足はかかとが小さく不安定なため、それを支える指だけに負担が掛からないよう、かかとに弾力があるものを選びましょう。

 

硬すぎず柔らかすぎない

足と同じ位置で曲がる柔らかさも必要ですが、足の骨がふにゃふにゃな子どもには適度な硬さも必要です。

びす子
柔らかな靴を履き続けると、骨に悪影響を及ぼすという話もあります

 

 

Sponsored Link

子供におすすめの靴は?イチオシはIFME(イフミー)

我が家の歴代シューズを紹介します。

初代 Attipas(アティパス)

f:id:mamablo:20180920052326j:plain

靴下と靴が一体になった変わったシューズ。

プレファーストシューズ、として歩き始めてすぐに買いました。

 

見た目の可愛さだけでなく、生体力学研究に基づいて作られた靴で赤ちゃんにとっても優しい!

 

片足40gと軽量なので、初めての歩行練習にもぴったりです。

びす子
家の中でも外でも履けます

 

▼パパの靴と並べてみた時の写真。小ささにほっこり。

f:id:mamablo:20180919052529j:plain

Attipas (アティパス) コサージュ ベビーシューズ

 

 

2代目 familiar(ファミリア)

f:id:mamablo:20180920053859j:plain

こちらも室内履きとしてOKなファーストシューズ。

初めて外でちゃんと歩いたのは、この靴でした。

  • 履きやすいように間口が広く設計されている
  • 吸湿性に優れている
  • 足に負担がかからないソフトな素材で出来ている
びす子
お外歩きデビューにおすすめの一足

 

▼一丁前にリュック背負って靴を履いてハイポーズ

f:id:mamablo:20180919052620j:plain

 

 

3代目 IFME(イフミー)

本格的に外遊びをするようになって買ったのがIFMEの靴。

実は3〜5代目まで全てIFMEです。

 

「子どもたちの足を健やかに育む」というコンセプトのもと、靴作りをしているメーカーというだけあって履き心地抜群。

 

安心して遊ばせてあげられます。

f:id:mamablo:20180919052550j:plain

びす子
公園でもよくIFMEの靴を履いている子と出会いました

 

4代目 IFME(イフミー)BASIC

走るようになってからは、さらに足を動かしやすいタイプのものにチェンジ&サイズアップしました。

f:id:mamablo:20180919052641j:plain

 

5代目 IFME(イフミー)BASIC色違い

4代目の色違いです。

あまりの履き心地の良さにまたコレがいいと言われ、保育園入園時に洗い替え用としてもう1足追加で購入しました。

f:id:mamablo:20180919052707j:plain

 

6代目 NEWBALANCE(ニューバランス)

f:id:mamablo:20180920055948j:plain

IFMEの靴を履きたおして、マジックテープがゆるくなってきたので新調。

その際に選んだのが、憧れのニューバランス!

 

レトロなランニングシューズをモチーフに作られた人気デザインのKV220です。

  • 見た目が良い
  • どんなに走っても脱げない
  • クッションもしっかりしている

ということで、運動会の練習でも楽しく走っているようです。

 

びす子
そして、念願の親子でお揃い♡やってみたかったんですよね。
ニューバランス ベビー キッズ ジュニア スニーカー new balance

 

 

子供の靴選びは成長に直結する大切なこと

f:id:mamablo:20180920060212j:plain

記事を書きながら、初めて靴を履かせた日や初めて公園で歩いた日のことを思い出して懐かしくなりました。

 

靴選びは子供の成長に直結するものだから、これからもきちんとした靴を選んでいきたいですね。


育児・幼児ランキング

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

 

Sponsored Link

-お出かけ

error: Content is protected !!

Copyright© 子育て雑記ブログmamablo , 2019 All Rights Reserved.