子どもの防災、どんな備えが必要?

投稿日:2018-08-12 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181108162817p:plain

災害の多い季節になりましたね。
いつどこで起きるかわからない地震も心配です。

いざ、という時のために大切な防災グッズ。

小さい子どもがいると+αで、色々な物が必要です。

 

最近我が家も防災グッズの中身を見直したところ。

9月1日は防災の日ということで、普段防災グッズを用意していない方や、用意しているけど最近中身を点検していないという方も、防災の日を前に必要なものを確認してみてはいかがでしょうか。

 

防災グッズってどんなもの?

災害が起きたときにすぐ持ち出せる「非常持ち出し袋」に入れるものと、家に常備しておくものにわけておくと便利です。

 

非常持ち出し袋に入れておくもの

・飲料水(500ml×人数分+α)

・非常食

・簡易な食器(紙皿など)

・常備薬

・衣類(最低限の着替え・掛け物など)

・タオル

・洗面用具

・現金(小銭)

・懐中電灯

・乾電池

・携帯用バッテリー

・ウエットティッシュ

・ビニール袋

・レジャーシート

・携帯用トイレ

家に常備しておくもの

・飲料水(1日2リットル×7日分×家族分)

・非常食(2~3日分)

・簡易トイレ

・カセットコンロ(カセットボンベ)

・懐中電灯

・携帯ラジオ

・乾電池

・ライター

・ロウソク

非常持ち出し袋にはあれもこれも詰めたいところですが、必要最低限に用意して両手が空くようにリュックに入れて備えておきましょう。

家に常備しておくものは、賞味期限や使用期限を気にしつつも、なるべく多く備えておくと安心です。

 

Sponsored Link

子どもがいる家庭の備え

子どもがいるご家庭では、先ほどのものに加えて+αで備えが必要です。

定番のもの

・おしりふきシート

・おむつ(圧縮袋に入れると◎)

・粉ミルク

・使い捨ての哺乳ボトル

・おむつ処理袋

・ガーゼ

これがあると便利!なもの

・簡単湯沸かしポット(火や電気を使わない)

・ハイブリットレスキューシート

・携帯洗濯パック

・エアーマット

 

Sponsored Link

防災グッズはまず何から揃えたらいい?

まずは水と食料から。

小さなお子さんがいるご家庭ではおむつやミルクはマストですね。

関連記事

 

でも考えすぎて何から用意したらいいかわからない!という方は、「赤ちゃん用防災グッズ」「子供用防災グッズ」と検索すると、セットになった商品が販売されています。

この時期は品薄になることも多いので、早めに注文しておいたほうがいいかもしれません。

 

もう自分でリュックを背負える年齢のお子さんなら、お子さんが喜ぶリュックに子供用の防災グッズを用意してあげるのも楽しいですね。


防災用品 ミニオン防災リュック10点セット ミニオンズ(BR-982)


くまモンのリュック&防災10点セット KU-615 948770


(よんピース)4 piece 防災セット キッズ用防災リュック 子供用防災セット 防災バッグ (ぶた)

 

災害が起こったらどうやって逃げるのか、話す良い機会にもなります。

また、大人同士は、いざというときの連絡手段や集合場所をあらかじめ決めておきましょう。

防災グッズについて考える

起きるかどうかわからない災害に対してお金をかけて防災グッズを準備するのは正直もったいない・面倒だなぁと思っている方もおられると思います。

私も独身のときはあまり防災について考えたことがありませんでした。

でも、子どもが生まれてからは、近年起こっている大規模な災害を目の当たりにして、「準備していなかったら災害が起きたとき絶対後悔する!」と思い、備えについて考えるようになりました。

また、もし自分たちが使わなくても、どこかで災害が起きたときに、用意しているものが役に立つかもしれない。

備えあれば憂いなし!

Sponsored Link

-育児全般

error: Content is protected !!

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.