ハッピーセット

マックのハッピーセットは何歳から?子供に食べさせるのは良くない?

現在3歳の娘を持つ母、びす子です。 最近のハッピーセットのおもちゃ、すごいですよね。 我が家も、リカちゃんやトーマス、ここたま、おさるのジョージ、おかあさんといっしょなどなど、新しいおもちゃが出る度に興味津々です。   と、こんな話をしていると必ず実家の母に言われるのが 「そんなもの子供に食べさせて・・・」   で、出たぁ〜!! うちの母はジャンクフードが苦手。私も子供の頃、ファーストフード店へ行ったことはあまりありませんでした・・。   でもさ、他の外食と比べてマックってそ ...

ReadMore

子ども いたずら

育児はなんじゃこりゃの連続

先日ハッシュタグをつけて発信したところ、色んな方に使ってもらっています。 それがこちら 「#育児はなんじゃこりゃの連続」 私がカレンダー印刷してる間に 娘は謎の遊びを始めていました。#育児はなんじゃこりゃの連続 pic.twitter.com/0IPlJeWOEN — びす子@手抜き育児でも愛情たっぷり (@bisucosuco) January 5, 2019 #育児はなんじゃこりゃの連続 このタグ🏷で みなさんの体験談もお待ちしてますぞ。 写真1枚にこのタグのみでもok。 一緒にニヤニ ...

ReadMore

旦那に半日ワンオペ育児に挑戦してもらった!夫婦交代制のワンオペ育児とは?

毎日育児にお疲れのママたち。束の間の1人時間が出来た時、心から楽しめていますか?夫に子どもを任せることに罪悪感を感じていませんか?もしそうなら夫婦で「半日ワンオペ育児」という手段がありますよ。この記事では我が家が実践して上手くいっている「半日ワンオペ育児」のやり方やメリットなどをまとめてみました。

ReadMore

父親の育児参加、仕事で不在の時もできる!?「子どもがパパに懐かない」を回避したたった1つの方法

ワンオペ育児、大変ですよね。ママが1人で何もかもやるのには限界があるし、何より精神的にしんどい。本記事では、週7ワンオペ育児になってから見つけた「夫が家に不在でも育児参加できる方法」についてまとめています。まずは心のワンオペを脱出しましょう!

ReadMore

子どもの写真整理も手抜きできる!スマホアプリとハードディスクの併用でぐっと簡単に!

放っておくとどんどん溜まっていく子どもの写真データ。整理するのも一苦労ですよね。
でも、スマホアプリとハードディスクを併用すれば現像もデータ管理もスムーズにできるんです!
本記事では、時間もコストもかからない我が家の写真整理方法をご紹介します。

ReadMore

育児中にイライラしたら心の中で◯◯◯!びす子流アンガーマネジメント

最近たまに娘が私に向かって「ママ怒らないで」と言うように。 その言葉を聞いて、娘のことを思って言っていたはずなのにいつの間にか感情的になっていた自分に気付きました。 たしかに入り口は、娘のことを思って・・・だったはず。   なのに、喋り出したらイライラの感情が出てきてしまうのはなぜ? 娘に対する「もう!なんで●●するの?!」という私のセリフ。   これには ・▲▲すべきでしょ?! ・この前も言ったじゃない などの意味合いが含まれています。。 びす子自分が子どもだったらすごく嫌なセリフ・ ...

ReadMore

産後ケア事業・産後ケアサービスって知ってる?

先日呟いた内容に思った以上に反響がありました。 県内で絶大な人気を誇る産婦人科があるんだけど そこでは20年以上前に「出戻り母さん」という制度があったらしい。 産後の1ヶ月検診とかじゃなくて、 いつでもママと赤ちゃん遊びにおいでという、なんと泊付きの制度。 これで救われたママ、たくさんいたと思う。 この制度、今こそ欲しい。 — びす子@手抜き育児の母 (@bisucosuco) November 20, 2018 これは、 きっとママたちが産後ケアを熱望している現れ。   でも、実は産後ケアって ...

ReadMore

ワンオペ育児中インフルエンザにかかって地獄を見た!体調不良になる前に備えておくべきこととは?

子どもの体調不良時には病院に走ったり情報収集したりと出来ることがたくさんありますが、自分のことはつい後回しになりがちなママ自身が体調不良に陥ったら!?事前にこれを準備しておくと、いざという時楽だよ、というものを具体的にまとめてみました。

ReadMore

手抜き育児をすることでありのままの子どもを受け入れられるようになる

手抜き育児をすることが、子どもの自己肯定感向上に繋がるって本当?私の経験から断言します、本当です!

ReadMore

ママだって自分の時間が欲しいよね

ママだってもっと自分の自由な時間を楽しみたいですよね。育児中でも工夫をすることで、もっと自分の時間が生まれるかも?!私が実践していることをまとめてみました。

ReadMore

Sponsored Link

育児全般

イヤイヤ期の2・3歳児さんに読んであげたい絵本10選

投稿日:2018-07-26 更新日:

f:id:mamablo:20181108164813p:plain

今回は、2・3歳児さん向けのおすすめ絵本について書いてみました。

「イヤイヤ期なのに絵本なんて読み聞かせできるの!?」

びす子
心配ご無用!

2・3歳児さんの心をがっちり掴む絵本をご紹介します。

関連記事

 

Sponsored Link

2歳ってこんな時期

赤ちゃん感がすっかり抜けて、幼児感が増したなと思ったら、自分でやりたい欲が爆発。イヤイヤ期とも言われていますね。

好きなものやこだわりも出てきて、親はその対応に一苦労する時期です。

 

しかし、トイレトレーニングに取り組んだり、食事でお箸を使えるようになったりと、出来ることもどんどん増えてきます。

絵本を通して学べることも増えてくるのではないでしょうか。

びす子
うちの娘はトイレトレーニングで怖がってたトイレも、絵本のおかげで怖がらなくなったよ!

そんな時期にぜひ読んであげたい絵本をご紹介します。

2歳児さんにオススメの絵本

どうぞのいす(香山美子)

うさぎさんが作った“どうぞのいす”。その椅子の上に置いてある物を「どうぞならばいただこう」「でももらうばかりじゃ悪いから・・・」と自分の持っているものを次々置いていく動物たちのほのぼのしたお話です。 オチもよくできています。


どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)

いやだいやだ(せなけいこ)

イヤイヤ期の親子におすすめ。
この絵本を読んだあと、ママもイヤイヤと言ってみましょう(笑)


いやだいやだ (いやだいやだの絵本)

ぐりとぐら(なかがわりえことおおむらゆりこ)

自分が子どもの頃に読んでもらった忘れられない一冊です。
おおきなたまごに美味しそうなカステラ、たまごの殻で作った車。
魅力的な描写は、いつの時代に読んでも子どもの心に残ります。


ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

うずらちゃんのかくれんぼ(きもとももこ)

うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼをするお話。
ちょっとした絵探しの本でもあります。
最後におかあさんが登場するシーンにはほっとします。


うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

きょうのおやつは(わたなべちなつ)

鏡合わせをうまく利用した絵本。
初めて読んだときは、親の私が「これすごいね!」を連発。鏡好きな娘も釘付けでした。


きょうの おやつは (福音館の単行本)

Sponsored Link

3歳ってこんな時期

言葉が更に豊かになり、周りを観察する力もついてきて「あれなあに?」「これなあに?」が増えてきます。

簡単なストーリーが理解出来るようになり、少しずつ長い物語も読めるようになってくるので、選ぶ絵本の幅もぐっと広がる時期です。

そんな時期だからこそ、これまで以上に様々なジャンルの絵本に挑戦してみるといいかもしれません。 

3歳児さんにオススメの絵本

14ひきのあさごはん(いわむらかずお)

早起きをして14匹全員でてきぱき朝ごはんの支度をする姿は、見ていてとても気持ちが良いです。
また、みんなでテーブルを囲んで食べる朝ごはんも美味しそうで、家族で食事をとることの大切さを伝えられる本だなと思います。


14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)

100かいだてのいえ(いわいとしお)

縦にひらく長い本の中にはユニークな100個の家が描かれています。
10階ごとに見開き1ページをめくっていくのですが、隅々まで見たくて中々次のページに進めません。


100かいだてのいえ

100万回生きたねこ(佐野洋子)

これも私が子どもの頃に読んでもらって心に残っている一冊。
まだ3歳では深い部分の理解が難しいかもしれませんが、だれかを愛せるということがどんなに幸せか、教えてくれる作品です。


100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

しょうぼうじどうしゃじぷた(渡辺茂男)

乗り物好きなら是非読んであげてほしい、古いジープを改造した小さな消防車じぷたが大活躍するお話です。
どんな自分でも必要とされているんだ!という自己肯定感の大切さを伝えるきっかけになります。


しょうぼうじどうしゃじぷた

ぐるんぱのようちえん(西内ミナミ)

おおきなぞう、ぐるんぱのお話。
ひとりぼっちだったぐるんぱが色んな経験・失敗をしながら、最終的には幼稚園を開きます。
どんな失敗をしても無駄なことなんてないんだと、親の私がはっとさせられました。


ぐるんぱのようちえん

まとめ

いかがでしたか。
0歳児からの絵本を紹介してきましたが、まだまだ載せたい絵本がたくさんです。
今後、時間があるときに随時更新していこうと思います。

絵本を通して親子の時間がより一層豊かなものになりますように。


おすすめ記事

Sponsored Link
Sponsored Link

-育児全般

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.