ビニール袋がおもちゃに!子どもが喜ぶ遊び3選

投稿日:2018-11-11 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181111064207p:plain

子どもって、買ってもらったおもちゃより、実生活で使われている物に興味を示すことが多いですよね。

びす子
ティッシュとか空き箱とか紐とか…。

 

その中でも、赤ちゃん時代から子どもが好きなのがビニール袋。

初めて育児(遊び)でビニール袋を使ったのが、「赤ちゃんを泣き止ませるのにビニール袋のカシャカシャ音が効果的」と聞いた時でした。

びす子
ウソみたいに泣き止んだ…

 

この頃からビニール袋って便利だなぁと思っていましたが、大きくなってからも遊びの中で使える場面がたくさんありました。

びす子
家にあるもので喜んでくれるなんて助かる!!

そこで今回は、我が家がよくやる、家にあるビニール袋での遊び方について書いてみました。

なお、ビニール袋は窒息の危険性がありますので、小さいお子さんが使う時は必ず保護者の目の届くところで、一緒に遊ぶようお願いします。

 

ビニール袋が大きなボールになった!?

f:id:mamablo:20181111063717j:plain

45Lの大きなビニール袋に空気を入れて口を結ぶと大きなボール代わりになります。

f:id:mamablo:20180716155232j:plain

 

喜びポイント

絶妙な落下スピード
空中に投げると、ボールよりはゆっくり・風船よりは早いという絶妙なスピードで落ちてきます。これが幼児には大ウケ。
「ふわふわ~」という表現がぴったりな動きに大喜びです。

大きいのでキャッチしやすい
これだけ大きいボールは家にはない(あってもバランスボールくらい?)上に、それが上からふわふわ落ちてきたところを、ハグする形でキャッチするのが楽しいようです。
毎回きゃーきゃー言いながらキャッチしています。

作る段階から楽しい
このボールを作るためには、ビニールに空気を入れる作業が必要ですが、袋の口を持って空気を入れながら走るのも楽しいようです(笑)

 

びす子
子どもは遊びの天才だなぁ。

 

Sponsored Link

ビニール袋が雪だるまになった!?

f:id:mamablo:20181111063740j:plain

片付けをしていたら・・・こんなものが出来ました。

f:id:mamablo:20181111062625j:plain

 

作り方

1、折り紙や新聞紙など紙遊びをしたものを、片付けながらビニール袋に入れていく

2、ふたつの丸ができたらガムテープで合体

3、折り紙とストローで装飾

と、説明するまでもない行程ですが・・・な、なんとなく雪だるまに見えますか?

片付けながら最後まで遊びに出来るので楽しいですよ。

 

ちなみに、作るものはなんでもいいと思うんですよね。植物とか動物とか。子どもに何を作りたいか聞いて一緒に作っちゃいましょう。

しばらく飾って、飽きたらそのままゴミの日に出してください(表面の折り紙とストローは取ってね)w

 

関連記事

 

Sponsored Link

ビニール袋がクラゲになった!?

f:id:mamablo:20181111063914j:plain

そう、小さな袋をたくさん湯船に浮かべてみました。

f:id:mamablo:20181202204143j:plain

お風呂イヤイヤに効果テキメン!

びす子
毎回やると飽きてしまうので、たまに、がいいね。

 

応用編


袋の中に、お風呂のおもちゃを入れて、海賊ごっこなんかも面白い!

袋に入ったおもちゃたちは船に乗っているという設定(笑)

お風呂の中での遊びは工夫次第でまだまだ広がりそうです。

 

関連記事

ビニール袋の可能性は無限大

f:id:mamablo:20181111063942j:plain

家にあるもので、子どもの発想豊かに遊べるアイテムビニール袋。

子どもが生まれるまでこんな使い方があるなんて想像もつきませんでした。

天候が悪く家から出られない日にも役に立ちますよ。

びす子
創作するだけでなく、身体を動かす遊びにもなるからね。

もし他にも良い使い方があればまた追記しますね。

しかし、1日にこんなに何度も「ビニール袋」って打つ日も中々ないな・・・(笑)

Sponsored Link

-手抜き育児(遊び編)

error: Content is protected !!

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.