ハッピーセット

マックのハッピーセットは何歳から?子供に食べさせるのは良くない?

現在3歳の娘を持つ母、びす子です。 最近のハッピーセットのおもちゃ、すごいですよね。 我が家も、リカちゃんやトーマス、ここたま、おさるのジョージ、おかあさんといっしょなどなど、新しいおもちゃが出る度に興味津々です。   と、こんな話をしていると必ず実家の母に言われるのが 「そんなもの子供に食べさせて・・・」   で、出たぁ〜!! うちの母はジャンクフードが苦手。私も子供の頃、ファーストフード店へ行ったことはあまりありませんでした・・。   でもさ、他の外食と比べてマックってそ ...

ReadMore

子ども いたずら

育児はなんじゃこりゃの連続

先日ハッシュタグをつけて発信したところ、色んな方に使ってもらっています。 それがこちら 「#育児はなんじゃこりゃの連続」 私がカレンダー印刷してる間に 娘は謎の遊びを始めていました。#育児はなんじゃこりゃの連続 pic.twitter.com/0IPlJeWOEN — びす子@手抜き育児でも愛情たっぷり (@bisucosuco) January 5, 2019 #育児はなんじゃこりゃの連続 このタグ🏷で みなさんの体験談もお待ちしてますぞ。 写真1枚にこのタグのみでもok。 一緒にニヤニ ...

ReadMore

旦那に半日ワンオペ育児に挑戦してもらった!夫婦交代制のワンオペ育児とは?

毎日育児にお疲れのママたち。束の間の1人時間が出来た時、心から楽しめていますか?夫に子どもを任せることに罪悪感を感じていませんか?もしそうなら夫婦で「半日ワンオペ育児」という手段がありますよ。この記事では我が家が実践して上手くいっている「半日ワンオペ育児」のやり方やメリットなどをまとめてみました。

ReadMore

父親の育児参加、仕事で不在の時もできる!?「子どもがパパに懐かない」を回避したたった1つの方法

ワンオペ育児、大変ですよね。ママが1人で何もかもやるのには限界があるし、何より精神的にしんどい。本記事では、週7ワンオペ育児になってから見つけた「夫が家に不在でも育児参加できる方法」についてまとめています。まずは心のワンオペを脱出しましょう!

ReadMore

子どもの写真整理も手抜きできる!スマホアプリとハードディスクの併用でぐっと簡単に!

放っておくとどんどん溜まっていく子どもの写真データ。整理するのも一苦労ですよね。
でも、スマホアプリとハードディスクを併用すれば現像もデータ管理もスムーズにできるんです!
本記事では、時間もコストもかからない我が家の写真整理方法をご紹介します。

ReadMore

育児中にイライラしたら心の中で◯◯◯!びす子流アンガーマネジメント

最近たまに娘が私に向かって「ママ怒らないで」と言うように。 その言葉を聞いて、娘のことを思って言っていたはずなのにいつの間にか感情的になっていた自分に気付きました。 たしかに入り口は、娘のことを思って・・・だったはず。   なのに、喋り出したらイライラの感情が出てきてしまうのはなぜ? 娘に対する「もう!なんで●●するの?!」という私のセリフ。   これには ・▲▲すべきでしょ?! ・この前も言ったじゃない などの意味合いが含まれています。。 びす子自分が子どもだったらすごく嫌なセリフ・ ...

ReadMore

産後ケア事業・産後ケアサービスって知ってる?

先日呟いた内容に思った以上に反響がありました。 県内で絶大な人気を誇る産婦人科があるんだけど そこでは20年以上前に「出戻り母さん」という制度があったらしい。 産後の1ヶ月検診とかじゃなくて、 いつでもママと赤ちゃん遊びにおいでという、なんと泊付きの制度。 これで救われたママ、たくさんいたと思う。 この制度、今こそ欲しい。 — びす子@手抜き育児の母 (@bisucosuco) November 20, 2018 これは、 きっとママたちが産後ケアを熱望している現れ。   でも、実は産後ケアって ...

ReadMore

ワンオペ育児中インフルエンザにかかって地獄を見た!体調不良になる前に備えておくべきこととは?

子どもの体調不良時には病院に走ったり情報収集したりと出来ることがたくさんありますが、自分のことはつい後回しになりがちなママ自身が体調不良に陥ったら!?事前にこれを準備しておくと、いざという時楽だよ、というものを具体的にまとめてみました。

ReadMore

手抜き育児をすることでありのままの子どもを受け入れられるようになる

手抜き育児をすることが、子どもの自己肯定感向上に繋がるって本当?私の経験から断言します、本当です!

ReadMore

ママだって自分の時間が欲しいよね

ママだってもっと自分の自由な時間を楽しみたいですよね。育児中でも工夫をすることで、もっと自分の時間が生まれるかも?!私が実践していることをまとめてみました。

ReadMore

Sponsored Link

手抜き育児(遊び編)

ビニール袋がおもちゃに!子どもが喜ぶ遊び3選

投稿日:2018-11-11 更新日:

f:id:mamablo:20181111064207p:plain

子どもって、買ってもらったおもちゃより、実生活で使われている物に興味を示すことが多いですよね。

びす子
ティッシュとか空き箱とか紐とか…。

 

その中でも、赤ちゃん時代から子どもが好きなのがビニール袋。

初めて育児(遊び)でビニール袋を使ったのが、「赤ちゃんを泣き止ませるのにビニール袋のカシャカシャ音が効果的」と聞いた時でした。

びす子
ウソみたいに泣き止んだ…

 

この頃からビニール袋って便利だなぁと思っていましたが、大きくなってからも遊びの中で使える場面がたくさんありました。

びす子
家にあるもので喜んでくれるなんて助かる!!

そこで今回は、我が家がよくやる、家にあるビニール袋での遊び方について書いてみました。

なお、ビニール袋は窒息の危険性がありますので、小さいお子さんが使う時は必ず保護者の目の届くところで、一緒に遊ぶようお願いします。

 

Sponsored Link

ビニール袋が大きなボールになった!?

f:id:mamablo:20181111063717j:plain

45Lの大きなビニール袋に空気を入れて口を結ぶと大きなボール代わりになります。

f:id:mamablo:20180716155232j:plain

 

喜びポイント

絶妙な落下スピード
空中に投げると、ボールよりはゆっくり・風船よりは早いという絶妙なスピードで落ちてきます。これが幼児には大ウケ。
「ふわふわ~」という表現がぴったりな動きに大喜びです。

大きいのでキャッチしやすい
これだけ大きいボールは家にはない(あってもバランスボールくらい?)上に、それが上からふわふわ落ちてきたところを、ハグする形でキャッチするのが楽しいようです。
毎回きゃーきゃー言いながらキャッチしています。

作る段階から楽しい
このボールを作るためには、ビニールに空気を入れる作業が必要ですが、袋の口を持って空気を入れながら走るのも楽しいようです(笑)

 

びす子
子どもは遊びの天才だなぁ。

 

Sponsored Link

ビニール袋が雪だるまになった!?

f:id:mamablo:20181111063740j:plain

片付けをしていたら・・・こんなものが出来ました。

f:id:mamablo:20181111062625j:plain

 

作り方

1、折り紙や新聞紙など紙遊びをしたものを、片付けながらビニール袋に入れていく

2、ふたつの丸ができたらガムテープで合体

3、折り紙とストローで装飾

と、説明するまでもない行程ですが・・・な、なんとなく雪だるまに見えますか?

片付けながら最後まで遊びに出来るので楽しいですよ。

 

ちなみに、作るものはなんでもいいと思うんですよね。植物とか動物とか。子どもに何を作りたいか聞いて一緒に作っちゃいましょう。

しばらく飾って、飽きたらそのままゴミの日に出してください(表面の折り紙とストローは取ってね)w

 

関連記事

 

ビニール袋がクラゲになった!?

f:id:mamablo:20181111063914j:plain

そう、小さな袋をたくさん湯船に浮かべてみました。

f:id:mamablo:20181202204143j:plain

お風呂イヤイヤに効果テキメン!

びす子
毎回やると飽きてしまうので、たまに、がいいね。

 

応用編


袋の中に、お風呂のおもちゃを入れて、海賊ごっこなんかも面白い!

袋に入ったおもちゃたちは船に乗っているという設定(笑)

お風呂の中での遊びは工夫次第でまだまだ広がりそうです。

 

関連記事

ビニール袋の可能性は無限大

f:id:mamablo:20181111063942j:plain

家にあるもので、子どもの発想豊かに遊べるアイテムビニール袋。

子どもが生まれるまでこんな使い方があるなんて想像もつきませんでした。

天候が悪く家から出られない日にも役に立ちますよ。

びす子
創作するだけでなく、身体を動かす遊びにもなるからね。

もし他にも良い使い方があればまた追記しますね。

しかし、1日にこんなに何度も「ビニール袋」って打つ日も中々ないな・・・(笑)

Sponsored Link
Sponsored Link

-手抜き育児(遊び編)

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.