タダの主婦が完全在宅で月10万稼いだ方法

後追い対策!キッチンでの子どもとの過ごし方

投稿日:2018-10-25 更新日:

Sponsored Link

f:id:mamablo:20181103070125p:plain

 

スポンサーリンク

 

子どもの後追いって本当に大変ですよね。

特にキッチンまでやってきた時には、色んな思いが交錯します。

 

・子どもの相手をしてあげたほうがいいのかな

・でも食事を作らないわけにはいかない

・お惣菜やレトルトで手抜きするのもアリだけど毎日は無理だ

・ご飯の時間が遅くなると寝る時間も遅くなる(焦りとイライラ)

 

我が家は後追いが始まった当初、対応策としてベビーゲートの設置を試みました。

 

が、ゲート前で子どもに泣かれて結局料理に集中できないという結果に・・・。

 

そしてこの状況をなんとかしたいと考えていた時に

もういっそ、頑張るのをやめたらいいんだ!と。

 

・キッチンへ来る子どもを阻止することをやめる

・頑張って遊び相手をするのもやめる

 

結論:キッチンを子どもの遊び場にしてしまおう!

 

「キッチンみたいな危ない場所を遊び場に!?」と思われそうですが、もちろん安全確保については親がしっかり考えた上で、遊び場にします。

 

今回のPOINT

・低月齢時はキッチンの隅に簡易なミニキッチンを設置

・ある程度大きくなったら一緒に作業台へ並ぶ

 

親と同じ空間に居られるだけで子どもは嬉しそうですし、こちらも手が離せない時に子どもが近くにいると声がかけやすい!

びす子
今では子どもが遊んでいる隙に、ちゃちゃっと料理を作れるようになったよ

 

本記事では、そんな後追い対策にもなる、キッチンでの子どもとの過ごし方について書いてみました。

スポンサーリンク

 

後追いしている子どもの気持ち

f:id:mamablo:20181024050337j:plain

「邪魔しに来たんじゃなくて遊びに来たんだよ」
いつかの娘のセリフです。

 

親を困らせようとしているわけではないんですよね。

「そっかぁ、ママのそばにいたいよね。」
「キッチンや料理、なんだか気になるよね。」

 

子どもの気持ちになると色んなことが見えてきます。

 

でも、やることがたくさんある中で、ずっと子どもの相手をし続けるのはママも難しいですよね。

 

ならば相手が出来ない時は、子どもの注意を興味がありそうなことへ向けてあげるのが、お互いにとって良いやり方かもしれません

 

Sponsored Link

キッチンへ子どもがやってきたら?

f:id:mamablo:20181024052002j:plain

子どもの月齢に合わせて、キッチンでの遊び方を考えてみましょう!

低月齢時はキッチンの隅に簡易なミニキッチンを設置

ミニキッチンと言ってもわざわざ買う必要はありません。家にあるもので作ってしまいます。

 

準備するものは

・台(段ボールや収納BOX等を利用)

・ボウルや泡だて器などの調理器具

・おもちゃ(食材になりそうなもの) など

 

これらをキッチンの隅(コンロや刃物等危険なものから最も遠いところ)に置き、ミニキッチンにして遊んでもらいます。

びす子
子どもは本物の調理器具が好きだね

 

「何を作ってますか~?」と、ごっこ遊びをしながら話しかけると喜びます

 

ある程度大きくなったら一緒に作業台へ並ぶ

踏み台を持ってきて、作業台に並んでみます。エプロンを着せてあげるのもいいですね。

 

やってみること

 まずは野菜を洗うなどの水遊びから

 ボタン押す作業もおすすめ(電子レンジなど)

 

こんな感じで、遊び感覚で色々やらせてみます。

 

ちなみに子どもには遊びを提案するというより「親が困っていることをお願いする」というスタンスのほうがやる気が出るようでした。

 

こうするとスムーズ

・食材は事前にカットしておくと安心!

・子どもの前で切るものがある時はキッチンばさみが便利!

 

Sponsored Link

遊び→お手伝いとステップアップ

f:id:mamablo:20181024050437j:plain

だんだん遊びの中で出来ることが増えてくると、内容が本格的なお手伝いに変わってきます。

・玉ねぎの皮をむく

・お米をとぐ

・ボウルで材料を混ぜる

・卵を割る など

今では、子ども用の包丁で豆腐やバナナなど軟らかいものを切ることが出来るようになりました。

 

そんな作業に夢中な子どもを見守りながらささっと料理する、という技術が親にもだんだんと身についてきます。

 

小学校入学前にはわが子が立派な即戦力になっているかもしれませんね。

 

子どもとキッチンで過ごすことは食育にも繋がる

f:id:mamablo:20181024051016p:plain

後追い対策として始めたことでしたが、一緒にキッチンで過ごすようになって、少食だった娘の食事量が増えました。

びす子
これには私も驚きました。

食卓に並んだものを見ながら「これは○○ちゃん(娘)が混ぜた卵だよ」「これは○○ちゃんが切ったお豆腐が入っている味噌汁だね」という会話をしたのも大きかったと思います。

 

キッチンで過ごした時間が、自然と食育に繋がっていたようです。

 

まとめ

f:id:mamablo:20181024051924j:plain

後追いなどストレスのたまってしまいそうな子どもの言動に気持ちを引きずられることなく、むしろ親のペースに巻き込んでしまいましょう

 

一見手抜きとは反対のことをしているよう見えるかもしれませんが、実際にやってみると、大した労力を使わずにお互いがHAPPYになれる方法だと気付けます。

 

安全に気をつけながら、キッチンを楽しい場所に変身させちゃいましょう。

ーーーーーーーーーーー

◆びす子の節約術◆

買い物するならショッピングアプリ

『smarby(スマービー)』がお得。

超人気ブランドの

  • レディース&キッズウェア
  • マタニティ&ベビー用品
  • おもちゃ
  • オシャレな生活雑貨など

がなんと最大80%オフ!

▼取り扱いブランドの一部

毎日21時からセール開催中

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ
開発元:Smarby, Inc.
無料
posted withアプリーチ
ーーーーーーーーーーー

 

◆びす子からの無料プレゼント◆

家事に育児に忙しい・・

でも自分の時間も欲しい・・

そんなあなたのために!

日常の無駄を見直すための

【タスク管理術の資料+やることリスト】を作ってみました。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

↓↓↓
【資料プレゼント】「ママのためのタスク管理術」を作ったよ!

続きを見る

びす子
無駄をどんどん削って自由な時間を手に入れよう

 

Sponsored Link

-手抜き育児

error: Content is protected !!

Copyright© mamablo , 2019 All Rights Reserved.